下薗諭志(しもぞのさとし)容疑者の顔画像 販売目的で自宅近所に悪臭?

元格闘家の男が自宅マンションの一室で大麻を所持し
逮捕される事件がおきました

逮捕されたのは下薗諭志(しもぞのさとし)容疑者で
格闘家として大会でも優勝したことがある人物のようです

スポンサードリンク

 

下薗諭志容疑者が逮捕された事件の概要

39歳の元格闘家の男が、大阪市内の自宅マンションの
一室で大麻草を所持していたとして、大阪府警
逮捕されていたことがわかりました。

大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、元格闘家の
下薗諭志容疑者(39)です。

捜査関係者によりますと、下薗容疑者は今月3日、
大阪市此花区の自宅マンションの一室で大麻草を
所持していた疑いがもたれていて、取り調べに対し、
容疑を認めているということです。

また、下薗容疑者の自宅マンションのベランダでは
複数の鉢に植えられた大麻草が見つかっていて、
警察は下薗容疑者が大麻草を栽培していた
疑いもあるとみて、余罪についても捜査を
進めています。

下薗容疑者は、かつて大阪の総合格闘技ジムの
インストラクターを務め、格闘家としても大会で
優勝した経験があります

 

大麻所持の疑いで逮捕された薗諭志容疑者ですが
部屋の一室で自分が使うためだけに栽培したのでしょうか?

報道によれば複数の鉢に植えていたともありますし
営利目的なら自分で使うよりももっと罪は重くなります

またマンションで栽培という事は大麻特有のにおいなど
近所の住人に気づかれなかったのでしょうか?

スポンサードリンク

 

下薗諭志の顔画像とプロフィール 犯行動機は?

f:id:shortkick:20181024164507j:plain

名前:下薗諭志容
年齢:39歳
住所:大阪市此花区
職業:元総合格闘ジムインストラクター

下薗諭志の顔画像です現在ネットや報道などで
公表されています

下薗諭志のFacebookアカウントは見つかりませんでした

それにしても格闘家としても活動している人物が
なぜ大麻に手を出してしまったのでしょうか?

調べてみると世界的に見て大麻は合法という国も多く
海外選手などは大麻を使い試合でハイパフォーマンスを
発揮するために使っているとの情報も

下薗諭志もその高揚感を感じたいがために大麻に手を
出してしまったのでしょうか?

しかし覚せい剤などのいわゆる麻薬と呼ばれるものと違い
大麻は依存性もそこまでないとの事

それをなぜ自宅マンションの一室で栽培する必要性が
あったのか?

※追記

下薗諭志の試合動画

下薗諭志はブラジリアン柔術の格闘家だったようです
個人で撮影したと思われる動画を発見したので
貼っておきます

 

 

下薗諭志の犯行は営利目的?異臭を恐れ人の住んでない場所で

マンションの一室で複数の大麻を栽培していたとされる
下薗諭志ですがやはりニオイはかなり敏感になっていたのでは
ないでしょうか?

薬物事件が多発している日本では多くのメディアが
大麻栽培をしているときの犯人の行動や心理状態を
特集しています

その中で紹介されていたのが大麻独特の臭いについて

大麻の臭いは独特のにおいがあり薬物に精通している
人物がかげば一発で分かるんだそうです

警察関係者や近所の通報など自分の身が危ないという事に
つながりかねません

しかしこのマンションに人が住んで恐れがない場所を
選んだ可能性も

しかしこのマンションに人が住んで恐れがない場所を
選んだ可能性も

下薗諭志の自宅マンションは特定されていますので
今後、大麻の栽培をした動機やいつから自分もやっているのか
明らかになっていくでしょう

スポンサードリンク