三峯神社2019 初詣 混雑予想と無料駐車場はある?東京からの行き方は?

f:id:shortkick:20181026161841j:plain

毎年、明治神宮成田山新勝寺、川崎大師などの有名初詣スポットは、
300万人以上という黒子の人だかりで溢れかえりますが、
せっかくの1年のスタートとなる初詣、関東屈指のパワースポットとして
知られている秩父三峯神社に初詣参拝し、1年のスタートを気持ち
よく始めませんか?

ここでは三峯神社の混雑予想、無料駐車場はある?東京からの行き方は?など
知って得する情報をお伝えします。

スポンサードリンク

 

三峯神社の混雑予想

f:id:shortkick:20181026161912j:plain

例年、三峯神社には元旦のみならずお正月3か月は大変な混雑となり、
神社内にある「三峯神社興雲閣」の天然温泉「三峯神の湯」の日帰り温泉
営業休止になるほど人で溢れています。

口コミを見ても、初詣までの参拝待ちだけでなく、
「縁結びの木」や「竜神様の石」といったパワースポットは
1~2時間待ち当たり前の大行列になるので、1月3日までの
三が日の初詣の場合は、1日消費することを覚悟でいきましょう。

それに伴い公式の駐車場(大滝村村営駐車場)も満車状態が続きます。

普通車なら第1、第2を合わせると282台収納可能と神社の中でも
比較的広大なスペースがありますが、初詣期間は駐車場待ちの
渋滞だけでなく、三峯神社に向かう行程も大混雑するので、
クチコミでは予定より5時間長くかかったなんて声もあるほどです。

ちなみに初詣期間だけでなく、近年のパワースポットブームもあって、
土日祝日も渋滞ができるほどの混雑になるようです。

トイレは行程中あちこちにあるので、トイレ問題はなさそうですが、
コンビニなどはないので、都心で食料やドリンクは持って
いっておきたいですね。

さて、初詣のなかでも最も混在が予想されるのは、やはり1月1日です。
1月1日で元旦ということだけでなく、毎月1日のみ販売で、
浅田真央さんも身に着けていたことで人気に火が付いた「白の気守り」が
1月1日も手に入るためです。

そのため、かなりの参拝客が訪れるでしょうから、確実に白い気守りを手に入れ、
初詣で行うためには、前日夜から車中泊をするのがおすすめです。

スポンサードリンク

 

駐車場の営業時間や料金はいくら?

大滝村村営駐車場は、基本は8時から18時の営業なのですが、
毎月末は、18時から翌1日8時の間も利用することができるのです。

ということは12月31日から待機ができるということで、
満天の星空の下で年越しをするというのも思い出に
なるのではないでしょうか?

大滝村村営駐車場内にはトイレもあり、車中泊には問題なさそうですが、
氷点下になるほど激寒になります。

食料や飲料の確保とともに、万全の防寒対策もしていき、
せっかくのパワーを得ても風邪ひいたなんて事がないようにしましょう。

ちなみに大滝村村営駐車場の料金は、大型・貨物4t以上1,540円、
マイクロバス・貨物2~4t1,020円、普通・軽510円、
自動二輪・バイク200円となっています。

車中泊をしても2日分なので、普通車だったら1020円と格安です。

三峯神社 無料駐車場はあるの?

明治神宮や川崎大師のように都心の中ではないので、民間経営の
コインパーキングなどはありません。

また、無料駐車場も残念ながらありません。特に初詣時期は
大渋滞するほどなので、路駐など絶対にできないですし、
大迷惑になるので止めましょう。

裏技的なやり方としては、西武秩父駅御花畑駅)に車を停めて、
そこからは秩父鉄道で三峯口駅に向かうと言う方法。

西武秩父駅御花畑駅)周辺には市営中町駐車場や
秩父駅前駐車場といった24時間営業の無料駐車場がありますし、
コインパーキングのような有料駐車場も1時間100~200円と
安価で駐車が可能です。

三峯神社への東京からの行き方は?

車で行く場合

車の場合、関越自動車道・花園ICより国道140号線、皆野寄居バイパス経由で
約2時間というルートと、山梨方面からルート=中央自動車道甲府昭和ICより
国道140号線雁坂トンネル経由というルートとなります。
通常なら2時間程度で都心から行けますが、初詣時などは
大渋滞覚悟なので、5~6時間は少なくともかかると思っておいたほうが良いでしょう。

電車バスで行く場合

続いて、電車でのアクセスですが、東京方面から行く方法としては、
池袋方面、八王子方面、上野方面と東京でも出発する
地点で変わってきます。

池袋方面からだと、まず西武鉄道・特急レッドアローで
西武秩父駅まで1時間20分、三峯神社行き急行バスで
約1時間30分となります。

急行バスは本数も少ないため、御花畑駅西武秩父駅と相互乗換駅)から
秩父鉄道に乗り換え終点の三峰口駅へ、そこから西武バスで
三峯神社へ行くルートもあります。

いずれにせよ都心から待ち時間を入れても、3時間はかからない程です。

八王子方面からは、JR八高線東飯能駅へ、東飯能駅から西武鉄道
乗り換え西武秩父駅へ行きます。

そこからは池袋ルートと一緒で、三峯神社行き急行バスか御花畑駅から
秩父鉄道に乗り換え終点の三峰口駅へ、そこから西武バスで
三峯神社へ行くルートです。

続いて上野方面からですと、JR高崎線で熊谷駅へ、熊谷駅から秩父鉄道
乗り換え終点の三峰口駅へ、そこから西武バスに乗り換え終点の
三峯神社へとなります。

まとめ

三峯神社2019 初詣 混雑予想と無料駐車場はある?東京からの行き方は?」を
テーマにおとどけました。
年々人気が上がってきている三峯神社。初詣参拝にはかなりの
渋滞の覚悟が必要でしょうが、その辛さを補って余りあるほどの
パワーがもらえるかもしれませんよ。

スポンサードリンク