あなたが眠っている間にの感想 評判が気になる!あらすじとネタバレは?

og-image

話題沸騰の最新ドラマ『あなたが眠っている間に』
我らの王子イ・ジョンソクと国民の初恋ことペ・スジの胸キュンラブファンタジーから目が離せない!!

この素敵なドラマのあらすじや気になるキャストを紹介していきます。

あなたが眠っている間にのキャストは?注目はこの人!!

img-chart-large

イ・ジョンソク

1989年9月14日生まれ。

我らの王子イ・ジョンソクですね。
イ・ジョンソクを見たいがためにドラマを見る女性もいるのではないでしょうか?!

『君の声が聞こえる』『ピノキオ』『W-君と僕の世界ー』をヒットに導いたとされる注目の俳優。

『あなたが眠っている間に』ではホンジュに関わりたくないと思いながらも彼女を助け振り回されてしまう新人検事のチョン・ジェチャンを演じている。

ペ・スジ

1994年10月10日生まれ。

missAのメンバーとして活躍し、『ドリームハイ』で女優デビュー。
『九家の書~千年に一度の恋~』『むやみに切なく』に出演し女優として認められる。

『あなたが眠っている間に』では特殊な力を持っている。その特殊な力のせいで辛い過去があり現在でも悩み苦しんでいるナム・ホンジュを演じている。

チョン・へイン

1988年4月1日生まれ。
国民の年下男子と注目を集めている新星俳優である。

『あなたが眠っている間に』ではホンジュの夢では死んでしまうはずがジェチャンが現実を変えたために死なずにすみドラマのキーパーソンになるハン・ウタクを演じている。

[あなたが眠っている間にの視聴率と評判は?]

最高視聴率10.0%を記録し、同時間帯ドラマで常にトップを独走しました。
『君の声が聞こえる』『ピノキオ』などをてがける脚本家とイ・ジョンソクとの共演や『星からきたあなた』をてがけた監督が入り話題になりました。

前評判が良かっただけではなく、ドラマ自体が面白いと評判になり視聴率をキープする形になりました。

2017年SBS演技大賞でベストカップル賞や最優秀演技賞を獲得するなど話題になったドラマです。

あなたが眠っている間にのあらすじ

ホンジュの夢から物語は始まります。

大好きな彼氏がいるにもかかわらず、知らない男に抱きついている夢です。

ホンジュは「ありえない!!」と自分に言い聞かせます。
普通はたかが夢と思い過ごしますが、ホンジュにはそれが出来ません。

なぜなら、、、ホンジュが見る夢は予知夢だからです。

ホンジュの夢は良いことも悪いことも必ず起きてしまいます。

ホンジュは夢を現実にしないように奮闘しますが夢を変えられず夢に見たことが起きてしまうのをただただ受け入れる日々を過ごします。

そんな時となりに引っ越し業者のトラックが、、、

インターホンがなります。

どうやら、隣に引っ越してきた人が餅を持って挨拶に来たようです。

ホンジュはドアを開けます。

そこに立っていたのは抱きついている夢で見た知らない男でした!!

ホンジュは夢が現実にならぬよう知らない男に冷たい態度を取ります。
その男はジェチャンといいます。

二人の出会いは最悪、、、。

しかし、不思議なことが起こります。

今まで夢を変えられなかったホンジュがジェチャンの助けで夢を変えることができました。

じつは、ジェチャンも予知夢をみる力があるのでした!!

二人はどんな運命があるのでししょうか?!

あなたが眠っている間にのネタバレ&見終わっての感想

イ・ジョンソクのことが『シークレットガーデン』で初めて見たときから大好きになり、彼が出るドラマはチェックしてました。
『W~君と僕の世界~』ははっきり言って私には理解するのに難しいドラマでした。
内容を楽しむというよりはイ・ジョンソクを楽しむという感じでした。

『あなたが眠っている間に』も予知夢の話なので、「またか、、、」という感じでした。

しかし!!「またか、、、」なんて思ってしまった自分を叱ってやりたい!!
内容も以外にわかりやすく、笑ったり泣いたり怒ったり驚いたりと、、、
とにかく内容が面白いです!!

ネタバレになりますが、おススメのシーンがあります。

ホンジュは夢を見ます。

ジェチャンとホンジュが道路を挟んで反対側の道を笑顔で手を振りながら歩いていると黒塗りの車がジェチャンの前に止まります。
銃声が聞こえ、車が走り去るとジェチャンが血を流して倒れているという悪夢です。

悪夢が現実に起こってしまいます、、、。

しかし、一命をとりとめるジェチャン。

手術が成功し意識が戻ります。

意識が戻ってすぐにホンジュを見つけ、ホンジュの頬に優しく触れ告白をするシーンがあります。

しかしホンジュだと思って頬に触れていたのは、じつはパク検事部長の頬だったのです。

まず夢が出てきた時点で「やだな~。ジェチャンが死ぬはずないから食い止めるんでしょ?」と思いました。
次に夢と同じシーンに近づくと「えっ?!本当になっちゃうの?ジェチャン死んじゃうの?!」と不安にかられ。
最後に部長の頬だったところでゲラゲラ笑ってしまうという、、、

完全に製作者さんの思うつぼですね。

そうです!!見ている私たちも予知夢を見てそれが現実に起こるという恐怖を主人公と同じ気持ちに気が付くとなっているのです。

そんな感覚も楽しみながら見ていただきたいドラマです。

まとめ

運命は些細なことで変わり、変わったことで違う運命へと流れ出す。
些細なことで命が無くなるかもしれない。
些細なことで命が助かるかもしれない。

運命は自分次第であり、元気にいられる自分は幸せだと考えさせられるドラマでした。

最後は涙涙でした。

やはりイ・ジョンソクいいですね~。
わざとらしくないお茶目な雰囲気はどこからくるのでしょうか??

何度でも見たくなるドラマでした。

皆さんにも是非このドラマで笑ったり泣いたりしていただきたいと思います!!