嵐解散は櫻井翔と二宮和也の喧嘩が原因?2020年?オリンピック終わり説が濃厚?

人気アイドルグループ、嵐が解散というニュースが
飛び込んできました

この嵐解散のニュースは日刊スポーツが報じているのですが
ファンの間からはかなり反発の声も

これまでも嵐には2020年、3年以内、東京オリンピック終わりなど
解散のうわさが流れていましたが今回はメンバーの
櫻井翔さんの発言が発端のようです

スポンサードリンク

嵐が解散?櫻井翔の発言と二宮和也との喧嘩とは

今回嵐の解散のニュースが出た発端は嵐のメンバー
櫻井翔さんの学生時代の仲間たちとの飲み会での
一言だったようですが・・・

櫻井翔さんと言えば慶応ボーイとしても有名でその日は
オープンしたばかりの東京・銀座の
クラブラウンジに、慶応時代の友人たちと飲んでいたようです

「櫻井は11月の週末の夜、オープンしたばかりの東京・銀座の
クラブラウンジに、慶応時代の友人たちと集まって飲んで
いたそうです。

業種はバラバラで、『82年会』というそうですが、櫻井は
酒が進むにつれ、どんどん冗舌に。

いきなり『嵐はもう解散するから』『1月以降はスケジュールも入っていないから』と
言い放ったんだとか。櫻井は酔っぱらうとはっちゃけるタイプで、
場を盛り上げるための悪い冗談かもしれませんが、
周りにいた友人たちは驚いていたと聞いています」

今や国民的アイドルグループの嵐は、来年20周年。

現在は11月の札幌を皮切りに、来年1月に大阪で
千秋楽を迎えるアニバーサリーツアーの真っただ中。
やはり、にわかには信じ難い。

「その飲み会の数日後、(同じ嵐の)ニノ(二宮和也)が
自分のラジオ番組で、人間関係について『(喧嘩して)絆が
生まれるとかあるじゃん? あんなの絶対ないと思ってるから』
『俺の中ではそれは絶対にないの。喧嘩したらそこまでだから』
なんて話していた。

そのせいで、仲間内でも『櫻井とニノが喧嘩したのか?』なんて、
あらぬ噂に拍車が掛かったようですね

嵐を知る関係者とは誰

ここで気になるのは日刊ゲンダイに書いてある
嵐を知る関係者という人物

単に日刊スポーツが作り出した人物なのでは?
との声も上がっているようですね

確かに日刊スポーツの記事によると櫻井翔さんが
『1月以降はスケジュールも入っていないから』と
言い放ったありますが、実際1月以降のスケジュール
コンサートand moreの内容が明らか担っていますからね

スポンサードリンク

嵐解散説はガセ?2020年ではなく東京オリンピック終わり説

嵐解散というニュースが独り歩きしてますが
今年で結成20周年

5人もデビューし手から20年歳をとったことになります

今回の日刊ゲンダイのスクープにあまり信ぴょう性は
感じられませんが、解散の時期はやがて訪れるという事は
間違いありません

スマップ解散の時も多くのファンが悲しんでましたが
嵐の5人も節目の年に・・・という考えはあるかもしれませんね

例えば、結婚とか

実際、嵐のメンバーで結婚のうわさが流れている二宮和也さんや
松本潤さんなどはかなりリアルな感じがします

となると嵐の解散はいつか?

説は色々ありますが、かなり濃厚なのは2020年ではなく
東京オリンピックが終わった後ではないでしょうか?

嵐が所属するジャニーズ事務所も商売なので東京オリンピックでは
メインキャスターやテーマソングなどかなり力を入れるはず

それが終わればいったん落ち着きますしね

まとめ

今回は日刊ゲンダイがスクープした嵐解散について
調べてきました

実際2020年で解散することはある意味潔く思えますが
東京オリンピック前に解散はちょっと考えにくいですね

スポンサードリンク