「チアダン」は実話だった!きっかけは厚木高校?(映画のキャストも紹介)

chia_top_sp[1]

http://cheerdance-movie.jp/sp/index.html

2017年3月11日に映画「チアダン」が
公開されますね。

映画「チアダン」は、女子高生チアダンス部が
全米を制覇するというストーリになっています。

…が、実はコレ
実話だってご存知でしたか?

映画「チアダン」のサブタイトルは
「~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」
なんですよ。

そこで今回は、
「チアダンの実話」について
いろいろ探っていきますね。

スポンサードリンク

「チアダン」のきっかけは神奈川県立「厚木高校」だった!

映画「チアダン」のもとになったのは
福井県立福井商業高校の
チアダンス部「JETS」が

結成からたった3年で
全米を制覇したという実話です。

もともとは、バトン部だったんですけど
顧問の五十嵐裕子先生が
チアダンス部に変えたそうです。

それも、偶然テレビで見かけた
「神奈川県立厚木高校が全米チアダンス選手権を優勝」
をきっかけに…。

もちろん、部を変えるなんて
部員はもちろんですが
保護者も大反対^^;

それでも、ずっと説得を続けた五十嵐先生は
ようやく2006年4月に
チアダンス部を発足させることができます。

ものすごい信念ですよね。
厚木高校の演技がよほど素晴らしかったのでしょう。

とはいえ、実は五十嵐先生は
チアダンスをしたことがありませんでした^^;

発足したものの技術面で教える人がいなければ
ダンスはうまくなりません。

そこで月に1回、神奈川県立厚木高校で
指導していた前田千代さんに教えてもらうことに。

月に1回しか教えてもらえない技術をものにするために
部員の人は相当努力したのでしょうね。

五十嵐先生は主に、内面的に指導していたそうです。

五十嵐先生の内面的な指導の成果もあって、
「JETS」はついに全米を制覇!

でも、実は2011年から2015年まで毎年
全米選手権のインターナショナル・チームパフォーマンス部門で
優勝されているんですよ。

そんな素晴らしい演技がこちら↓


五十嵐先生が、厚木高校を偶然テレビで
見ていなかったら、なかったかもしれません。

こんなミラクルな実話がもとになっている
なんて「チアダン」はきっと見どころ満載でしょうね。

そこで次は、「チアダン」に登場する
人物を演じられるキャストさんを紹介していきます!

スポンサードリンク

「チアダン」キャストは?

・友永ひかり/広瀬すず
主人公。
チアダンス素人。

山下孝介が好き。

・玉置彩乃/中条あやみ
優等生で、チアダンス部の部長になる。

・紀藤唯/山崎紘菜
ストリートダンサー。
他人に心を開かず、笑顔も見せない。

・東多恵子/富田望生
ふくよかな体型だが、動きはキレキレ。
内気な性格。

・永井あゆみ/福原遥
オタク系でお調子者。
でもやる気は人一倍強い。

・村上麗華/柳ゆり菜
お嬢様で、メンバーに厳しい。
バレエが得意だが、ダンスはヘタ。

・矢代浩/健太郎
玉置彩乃が好き。

諦めない性格で
なにやら大きな夢を追いかている模様…。

・山下孝介/真剣佑
サッカー部。

友永ひかりの同級生で
憧れの人。

・早乙女薫子/天海祐希
チアダンス部の顧問。
「地獄先生」と呼ばれるほど厳しい先生。

~~
チアダンスは、とても体力を使うので
キャストさんは大変だと思われます^^;

どんな演技になっているかも
注目したいですね。

まとめ

映画「チアダン」は、
実話を元にしているので
とても感情移入できそうな作品です。

五十嵐先生が厚木高校を知らなければ
この映画もできなかったでしょうし、
ぜひ見ておきたい映画ですね。

スポンサードリンク


2017年2月6日 「チアダン」は実話だった!きっかけは厚木高校?(映画のキャストも紹介) はコメントを受け付けていません。 映画