江原啓之 2019の予言が意味深すぎ!!南海トラフ地震や北朝鮮・韓国は?

eharamasayuki

スピリチュアルカウンセラーとして活躍される
江原啓之さんが2019年はこんな年になると予言を
され話題になっています

いま日本は南海トラフ地震・北朝鮮や韓国など
不安要素がありますからね。

江原啓之さんは2019年どんな予言をしたのか?
見ていきましょう

スポンサードリンク

江原啓之さんのプロフィール 予言能力は本物?

ebeede177e923c857a314826df287406

名前:江原啓之
生年月日:1964年12月22日
出身:東京都

学歴:和光大学人文学部芸術学科中退
   國學院大學別科神道専修II類修了
   武蔵野音楽大学パルナソスエミネンス(特修科)修了

所属事務所:ワタナベエンターテインメント所属

江原啓之さんが有名になったきっかけはテレビ朝系列で
放送されていた「オーラの泉」

美輪明宏さんと国分太一さんとの3人で悩みを持つ
芸能人のオーラを見ながら過去に起こったことを
ズバリ言い当てたり、現在の悩みや未来の予言など

テレビを見ているこちらも引き込まれるすごい
スピリチュアル能力

江原啓之さんのスピリチュアル能力に魅了される
ファンも多く本や講演会などは幅広く活躍されています

スポンサードリンク

江原啓之 2019を予言

江原啓之さんがDJを務める東京FM系列の
「江原啓之 おと語り」で2019年について語っています

江原啓之に2019年はどんな年になるでしょうか?と
聞いたところ

2019年のワードは複雑

“平穏に感じる時に、足を掬われますよ”。もしくは
“穏やかな顔をしているものに足を掬われる”ということでも
ある。例えばオリンピックが近づいて、みんな華やいでくる。
表向きはすごく平穏で明るく煽っているにも関わらず、
裏を見ると暗い話題ばかりになっていったり。

“平穏に足掬われる”というのは、そうやって盛り
上がっている時に、様々なことを見失っていって
しまったりするということなのです。
様々な世相や、事件など、暗い話題も出てきます。
華やいでいるようでいて、心中、自殺が増えたり、
目立ったり。コントラストが激しくなる。
私たちはいつも引き締めていかなければならない。

確かに今東京オリンピックが一年後に迫りその後には
大阪万博開催も決定しています

そんな中でオリンピック競技員会会長によるわいろ問題も
浮上し日本は大丈夫?という見方もありますね

そして事件にや事故に関しては

・公務員によるセクハラ、盗撮、痴漢、飲酒運転
・高齢者による事故
・有名人の不祥事
・DVや子供への虐待など

様々です

2019年平成から新年号になってもこれらのニュースは
減らないかもしれませんね

江原啓之2019の予言 南海トラフ地震や北朝鮮は?

江原啓之さんの口から2019年に起こるかもしれない南海トラフ地震や
北朝鮮問題など予言はあったのか?

江原啓之さんの公式ページ
ラジオのレギュラー放送「江原啓之 おと語り」
公式Twitter

などを調べてみましたが直接、これらの問題を
予言したり話すというところは見つかりませんでした

しかし江原啓之さんは、著書「予言」の中で

このまま「拝金主義」、「物質至上主義」で突き進むと旧約聖書の一節「ノアの箱舟」のように、
ほとんどすべての大地や生物が大洪水で滅んでしまうと
言っていました

「人類滅亡の危機」にさらされるかもしれない

とおっしゃっています

その年は東北大震災が起きた年で江原啓之は発生前に
地震には十分注意が必要と予言していました

2019年南海トラフ地震のことはおっしゃっていませんが
今毎日のように起きている地震が不気味でなりませんね

北朝鮮や韓国などの問題も山済みの日本

江原啓之さんの目にはどう映っているのでしょうか?

まとめ

今回は、スピリチュアルカウンセラーとして活躍する
江原啓之さんの2019年の予言について調べてまいりました

平成から年号が変わる歴史的な2019年

江原啓之さんは複雑な1年とおっしゃいました

複雑というキーワードの中にはどんな出来事が
詰め込まれているのかわかりませんが、地震も
含めきちんと備え、準備をしておかなけれいけないかもしれませんね

スポンサードリンク