貫井徳郎の「愚行録」が映画化!あらすじ&キャスト、結末もネタバレ!

250814[1]

http://www.cinemacafe.net/article/2016/11/18/44996.html

貫井徳郎さんの小説「愚行録」が
映画化されることになりましたね。

2017年2月18日が公開なので
映画を見る前に、あらすじ&キャストを
知っておきましょう。

「もう結末が知りたい!」というあなたのために
ネタバレも用意していますよ。

話の流れを切らないために
・あらすじ
・結末のネタバレ
・キャスト
の順で紹介していきますよ。

では、まずあらすじから見ていきましょう。

スポンサードリンク

著:貫井徳郎「愚行録」のあらすじとは?

小説は、ある事件の話題から始まる。
「育児放棄によって女児が死亡。母親を逮捕」

主人公の田中は記者だ。
田中は1年前に起きた「田向一家4人惨殺事件」
について取材を行っていた。
(映画では3人家族に)

この事件は、4人の家族が侵入者に
刺されて殺されるという酷いもの。

その家族は、絵にかいたように
幸せそうな家族だった。

なぜ殺害されてしまったのか?

記者の田中は、
関係者に次々インタビューを行っていく。

・夫(田向浩樹)の同僚、渡辺正人
・妻(田向友希恵)の大学の同級生、宮村敦子
・夫の大学時代の恋人、稲村恵美

しかし、関係者から話されたのは
田向夫婦の本当の顔だった…。

~~
・冒頭の育児放棄した母親とは?
・田向夫婦の本当の姿とは?
・一家を殺した犯人は?

スポンサードリンク

著:貫井徳郎「愚行録」内容や結末をネタバレ!

41LqLIGl60L._SX353_BO1,204,203,200_[1]

www.amazon.co.jp/dp/4488425038

・冒頭の育児放棄した母親とは?
母親は田中光子。
しかも、記者の田中は光子の兄である。
兄は、妹が逮捕されたということが
バレる可能性がないかインタビューを通して調べていた。

・夫婦の本当の姿
田中は、田向夫婦の関係者に話を聞いている。
インタビューによると、
夫の浩樹に関して「頼れる人」と話す人の中で
女遊びが酷いなど悪い話が多かった。

また妻の友希恵を「清楚」「無邪気」と話す人もいたが
宮村敦子は友希恵を「性格が悪い」と話していた。

宮村の話によると友希恵は大学時代、
「田中光子」という同級生に
次々、男を紹介していたという。

しかし、光子はいつもすぐに振られていた…。
体だけもてあそばれていることを知りつつ、
友希恵は光子に男を紹介し続けたのだ。

この話をした宮村は、
通り魔にあい死んでしまう。

実は、その通り魔は記者の田中。
宮村から光子の罪がバレるのを危惧してのことだった。

・田向一家を殺した犯人は?
犯人は、田中光子。
田中は子供時代、両親からの虐待にあっていた。
その過去から抜け出すためにも金持ちの男と
結婚しようとしていたのだ。

だから、男を紹介してくれる友希恵には
感謝していた。

しかし、一人で子供を育てていた光子は
幸せそうな友希恵を見てしまう。

光子は「不公平さ」を感じ
結果、一家を殺してしまったのだった。

~~
ちなみに、光子は子供を虐待していたとして
逮捕されていますが、
本人に虐待の感覚はありません。

虐待されて育った光子は
それが普通だと思っていたんですよね。

だから子供のことをむしろ愛していたんです。

なんだか、重たい物語ですが
人のイヤな部分がたくさん表現されているのが
「愚行録」です。

映画はどんな風になっているんでしょうね?
どんな方が演じてくれるのか
キャストを見てみましょう。

映画「愚行録」演じるキャストは?

愚行録は人のイヤな部分が表現されている
サスペンスです。

それを演じてくださるのは
このキャストのみなさん。

・田中武志/妻夫木聡
・田中光子/満島ひかり
・田向浩樹/小出恵介
・宮村敦子/臼田あさ美
・稲村恵美/市川由衣
・夏原友季恵/松本若菜
・尾形孝之/中村倫也
・渡辺正人/眞島秀和
・橘美紗子/濱田マリ
・杉田茂夫/平田満

注目したいのは、
やはり田中武志役の妻夫木聡さんと
田中光子役の満島ひかりさんです。

物語に大きく関わってくるので
楽しみですね。

【愚行録の予告】

まとめ

「愚行録」を書いた貫井徳郎さんは
この話を実写化するのは無理だと話していました。
それを今回、実写にするんですから
どんな映像になっているか楽しみですね。

スポンサードリンク


2017年1月27日 貫井徳郎の「愚行録」が映画化!あらすじ&キャスト、結末もネタバレ! はコメントを受け付けていません。 映画