花火大会2017の愛知県のおすすめ花火大会4選!

花火大会2017の愛知県のおすすめ花火大会4選!

もう夏ですね。毎日暑いです。

花火大会の季節がやってきました。

毎年色々な所で花火大会が行われています。

日付で選ぶ方もいると思いますが、どこに
行こうかと毎年悩んでる方もいると思います。

その中でおすすめのランキング5選をご紹介
したいと思います。

日付順でいきます。

おすすめ①
名古屋みなと祭花火大会

7月17日(月) 19:30~20:20

毎年、海の日に開催される花火大会です。

打ち上げ数:約3000発

前年の人出:約39万人

場所:名古屋港ガーデンふ頭

交通:名古屋市営地下鉄名古屋港駅すぐ

駐車場:なし

*雨天決行

大玉やメロディー花火が何発も出てきます。

2017年は名古屋港開港110周年を祝う花火が
盛り込まれる予定だそうです。

盛り上がるのではないでしょうか?

港の近くに水族館がありますので、その水族館
の南側緑地も穴場スポットと言われています。

ただ、穴場スポットですと、見れない花火も出て
くるとは思いますが。

帰りも、地下鉄、車、どちらも混雑は予想されます。

スポンサードリンク

おすすめ②
豊橋祇園祭 7月21日(金)~7月22日(土)

7月21日(金)18:30~22:00 手筒花火
7月22日(土)19:00~21:00 花火

7月21日(金)※雨天決行

7月21日(金)は手筒花火になります。

場所:吉田神社境内

手筒花火とは、節を抜いた孟宗竹の中に火薬を
つめたもので、脇や腹に抱えて打ち上げます。

大筒とは、手筒花火の大きくしたもので、台の上に
固定したまま上げるそうです。

とにかく迫力あるものです。

1494431399

7月22日(土)

花火コンクール、スターマイン、水上の仕掛け花火
からなっています。

花火開始は午後7時からですが、日没前には全国
でも珍しい昼花火も打ち上げられます。

見どころは、豊川河川敷での全長140mに及ぶ
大スターマイン、日本煙火教会の選抜による大玉
花火の競演など、会場の広さをいかした演目です。

※小雨決行、荒天の場合は23日(日)に延期

場所:豊川河川敷

打ち上げ数:約1万2000発、手筒花火は約300本

前年の人出:約10万人(合計)

交通:豊橋駅より徒歩27分
豊橋駅から市電利用の場合、駅前から5駅の
豊橋公園前電停下車すぐ

駐車場:有料、豊橋駅西側もぐらパークなど

有料席あり

穴場スポットは豊橋公園での見物がおすすめ。

お問合せ:0532-53-5528(豊橋祇園祭奉賛会事務局)

スポンサードリンク

おすすめ③
豊田おいでんまつり花火大会

7月30日(日)19:10~21:00

打ち上げ数:非公開

前年の人出:約36万人

場所:矢作川河畔 白浜公園一帯

交通:名鉄豊田市駅または愛知環状鉄道新豊田駅
から東へ徒歩約10分

駐車場:あり

白浜公園の北側にある川端公園は穴場になるかも!?

※雨天決行

お問い合わせ:0565-34-6642
(豊田おいでんまつり実行委員会事務局)

打ち上げ数は非公式になってますが、多分約1万3000
~1万5000発くらいではないかと言われています。

日本煙火芸術協会による秀作花火が出品されるけど、
ラストにナイアガラ大瀑布があります。

穴場ですと、これが見えない可能性もあります。

見応えは抜群。ただ、車で行かれる方は、本当に帰り
など渋滞してますので、お気をつけください。

おすすめ④
岡崎城下家康公夏まつり花火大会

8月5日(土)18:50~21:00

打ち上げ数:非公開

前年の人出:約50万人

場所:乙川河畔、矢作川河畔

交通:名鉄東岡崎駅または岡崎公園前駅から徒歩10分

※雨天決行(荒天の場合は6日(日)に延期)

問い合わせ先:0564-23-6216(岡崎市観光協会)

三河花火発祥の地で受け継がれる花火職人の花火です。

他にもメロディースターマイン、金魚花火など、色々な
花火が打ち上げられます。

打ち上げ数は非公開になってますが、結構多いと
思います。その分、人もおおいので、混雑は
予想されます。

以上4選をすすめてみました。

混雑に気をつけて楽しんで見に行ってください。

スポンサードリンク

2017年7月4日 花火大会2017の愛知県のおすすめ花火大会4選! はコメントを受け付けていません。 花火