橋本市議の歯科医院 神戸では現在休業中?運営資金と従業員も激怒

橋本市議の歯科医院 神戸では現在休業中?運営資金と従業員も激怒

20170826-00000136-dal-000-4-view

今井絵理子との不倫報道から今度は印刷会社に市政報告のチラシを
架空発注し政務活動費720万円を申請した橋本健こと橋本市議

現在橋本市議は、議員辞職をしていますが、報道によると
橋本市議が歯科医院を神戸で開業した時期とチラシの架空発注をしたと
される時期が合致するとの事

つまり橋本市議は神戸にある歯科医院の開業資金、運営資金を
架空発注し不正に得たお金で賄っていたのでしょうか?

また神戸にある歯科医院は現在どうなっているのか?
調べていこうと思います

スポンサードリンク

橋本市議が神戸で歯科医院を開業した次期が

28日に放送されたTBS系「ビビット」ではこんな報道をしています

28日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)では、橋本健神戸市議(37)の
チラシ架空発注疑惑を取り扱った。

神戸市議会は、伝統的に政務活動費の不正利用が繰り返されていると
いわれていることにMCの真矢ミキ(53)が「私たちは、何回こういう話を聞くんでしょうか」と
ため息をついた。

神戸市議会では2010~14年にかけて市議4人が、
約2000万円の政務活動費をだまし取り、カニ料理やゴルフ旅行を
楽しんだとして詐欺罪で起訴されている。

橋本市議も同時期の2010~14年にかけて市政報告のチラシを印刷業者に
架空発注し政務活動費(政活費)720万円を申請したとされている。

番組では、橋本市議が歯科医院を開業した2012年と、
チラシ架空発注疑惑の時期が合致すると伝えた。

もしこれが仮に事実であるなら市議と言う立場を利用した
立派な詐欺事件になります

テレビやネットでも言われていますが神戸市議会はこのような
政務活動費の不正利用が多々あり今回出てきた橋本市議の架空発注の件は
まだ氷山の一角とも言われているんです

神戸にある歯科医院はこんな詐欺事件の上に作られたのでしょうか?
これってつまり私たちの税金でありきっちり説明する責任があるでしょう

また神戸にある歯科医院も現在、患者さんやマスコミなどの
対応に追われていることが予想できますが、医院は現在どのような
状態なのでしょうか?

スポンサードリンク

神戸の歯科医院の場所と名前 現在従業員が大激怒

印刷会社への架空発注により開業された疑いがもたれている
橋本市議が代表を務める神戸の歯科医院は

「神戸中山手歯科」
である事が分っています

「神戸中山手歯科」の住所も既に公開されていて、
兵庫県神戸市中央区中山手通2-4-15-101です

これに伴い連日多くのマスコミが橋本市議にインタビューしようと
集まっていますが、この歯科医院現在はどう運営しているのでしょうか?

気になるのがやはりこの歯科医院に通う患者さんと従業員さんです

患者さんにはもちろんこんな騒動になり混乱するでしょうが
1番かわいそうなのはやはり従業員の皆さんではないでしょうか?

今回、橋本市議は議員を辞職し歯科医院の代表として
働くのかもしれませんがさすがに今回の騒動は
全国的に広がっていますし、私たちの税金で建てられたかもしれない
歯科医院に通いたいという人も冷やかし以外いないでしょう

そう考えるとこの歯科医院で働く従業員さんは失業の
可能性もあるという事です

今回の騒動橋本市議が議員を辞職したぐらいでは治まりませんし
神戸の歯科医院で働く従業員や家族もこれからどうやって
生活していけばいいのか頭を悩ませているのかもしれません

スポンサードリンク

関連記事

橋本市議に協力した印刷会社は宍粟市のどこ?送ったラインとメールは?


2017年8月29日 橋本市議の歯科医院 神戸では現在休業中?運営資金と従業員も激怒 はコメントを受け付けていません。 事件