小林麻耶の病名 最新情報 パニック障害でも真央の看病を

小林麻耶の病名 最新情報 パニック障害でも真央の看病を

「バイキング」の生放送中に
体調を崩した小林麻耶さんに
ついて書いていきますね!
緊急搬送されたそうですけど、
その病院はどこなのでしょうか?

体調には問題はなさそうな様子が分かってきましたが、
それでも心配なのは

・検査入院した
・一時的に意識を失った
・前日のブログの様子が落ち込んでいる?

という気になるところばかりなので、
ある病気が疑われ始めています。

その病気というのが、「パニック障害」というもの。

5月19日の生放送で退席する前に小林麻耶さんは両手の指を強く重ねたり、スカートの裾を何度もめくるなど落ち着かない様子を見せていました。

パニック障害を発症するといつもより不安な気持ちが神経質になり、落ち着きのない動作をします。

落ち着きの動作の後に発作が起こることも多いことから、小林さんは「パニック障害」で倒れてしまったのではと憶測を呼んでいます。

また、病院に救急搬送された際も一時的に意識を失ったというのも「パニック障害」と推察される一因です。

「パニック障害」は体が健康であっても発作により一時的に意識を失うことがあるのです。

2、プライベートで不安を抱えていた

小林麻耶さんは倒れる直前の5月18日の自身のブログで下記のように綴っています。

皆様もね、 求め続ければ、、 必ず、必ず、友達は手に入るよ!! わたし、社会人になってからは、 友達できなかったから泣。 寂しかった。悲しかった。 ずっとお友達欲しかった。

明るいぶりっ子イメージがある小林麻耶さんですが、改めてブログを読んでみると色々と悩まれていたのだなと思わされます。

芸能人はテレビとプライベートのイメージが違うとはよく言われますが、小林麻耶さんもそんなギャップにストレスと感じていた一人だったのかもしれません。

ちなみに「パニック障害」とは
パニック障害は、突然起こる激しい動悸や発汗、頻脈(ひんみゃく:脈拍が異常に多い状態)、
ふるえ、息苦しさ、胸部の不快感、めまいといった体の異常と共に、
このままでは死んでしまうというような強い不安感に襲われる病気です。

この発作は、「パニック発作」といわれ10分くらいから
長くても1時間以内にはおさまります。  

初めてのパニック発作で、救急車を呼んで病院に運び込まれる場合も
ありますが、医師の診察を受ける頃には発作は消え、
血液検査や心電図検査をしても異常はみられず、
時には気のせいなどと言われることもあります。  

パニック障害の特徴は、検査をしても身体的な異常は見当らないのに、
パニック発作を繰り返すことです

ただ、本人も「パニック障害」と意識していないことがあります。

パニック障害は心や性格に原因のある病気ではありません。
100人に2~3人がかかるといわれる脳の病気です。

パニック発作は苦しい症状ですが、
幸い直接生命を脅かすものではありません。

治療には2 ~3年という長い年月が必要ですが、
投薬や心理療法で回復可能な病気になりますので、
ご家族など、周りの方がこの病気のことを
理解して支えてあげることが大切です。

安西ひろこさんはギャルのカリスマとして
圧倒的な支持を受けていた方。
しかし、突然2001年に芸能活動を休止することに。
その原因である病名が「パニック障害」であることを、自らの口から説明していました。
復帰できたのは、その13年後の2014年。

かなりの過密スケジュールによるものだそうですが、
小林麻耶さんと照らし合わせると、
小林麻耶さんもかなり過酷スケジュールをこなしています。

関連記事

小林麻央 現在の病状と最新(9月)のコメントを「まおのきもち」の内容は?

小林麻央の余命が3ヶ月 現在の顔が変わり過ぎてる

市川海老蔵 ブログ 小林麻央の余命と長期休暇の夏休みの意味

小林麻央の余命と腹水画像写真の真意 cbd治療の経過は?

小林麻央が築地のホスピスに入院 現在の余命と髪の毛は?

小林麻央の余命3ヶ月 8月までの信憑性は?

小林麻央 ステージが発覚 余命予想に落胆の声も

小林麻央 乳がん末期の恐れ 余命は数か月

小林麻央 余命は 乳がんのステージと生存率は?

小林麻央 余命わずかで旅行を希望 末期で最後のお願い

小林麻央 太ったのは2016年からの病気のせいか?画像写真に驚き!!

小林麻央が入院している病院はどこ?聖路加との噂にファンが激怒

小林麻央 現在の病院での治療と余命は?病名は乳がんステージ別の余命


2016年6月19日 小林麻耶の病名 最新情報 パニック障害でも真央の看病を はコメントを受け付けていません。 芸能