橘高ゆかりの出身大学と父親の職業は?三井住友銀行ではパワハラ連発!?

橘高ゆかりの出身大学と父親の職業は?三井住友銀行ではパワハラ連発!?

39

元三井住友銀行の松戸出張所で主任を務めていた
橘高ゆかり容疑者が顧客の口座から不正に4億8千万円もの
多額な金を着服していた事件

まさか三井住友銀行でそんなことが起こるなんてと思った方も
多いのではないでしょうか?

今回は、橘高ゆかりの出身大学と父親の職業、三井住友銀行での
働きぶりを調べていきます

スポンサードリンク

橘高ゆかり三井住友銀行での働きぶりと業績は?

005-11-e1518105023905 (2)

約9年にもわたって顧客の口座から不正にお金を着服していた
橘高ゆかりですが松戸出張所では主任を務めていました

主任と言っても銀行の中では一般行員の上で係長と一般行員に
挟まれた中間管理職と言ったところでしょうか?

銀行員の年収って聞くとかなりもらっているイメージが
ありましたが

一般行員で300万円台

主任クラスで400万

係長、支店長代理・課長代理でやっと500万円くらい

課長で一気に上がり800万円、

次長や副支店長・副部長で
やっと年収1000万を超えるか超えないかくらいなんですね

でも橘高ゆかりの場合、2009年から不正に現金を着手していたので
まだ一般行員の時代から年収とは別にかなり貰っていた(盗んでた)
と言う事になります

支店長クラスの年収分ぐらいにはなっていたのではないでしょうか?

橘高ゆかりの経歴を調べてみてもあまり信用できる情報を
えることが出来ませんでしたが恐らく2005年22歳のころ新卒で
三井住友銀行へ入社

その2年後の2007年不正に顧客口座の預金位に手を出し始めると
言った感じでしょうか?

そう考えると橘高ゆかりは24歳のころからかなりリッチだったという事が
推測できますね

人間お金があると心にも余裕が出来ますし上司に怒られたり
パワハラまがいなことをされても「あなたよりお金持ってるし」と
鼻で笑いながら過ごしていたのではないでしょうか?

スポンサードリンク

橘高ゆかりの出身大学どこ?

橘高ゆかりが2005年に三井住友銀行に入社したとしたら
時代は就職氷河期

大学卒でも普通就職できない人が続出した年と言われています

三井住友銀行の新卒採用データによるとどこの大学を出ているか
データ化されているようです

12

橘高ゆかりはこのデータで見る限りですと関東の大学である
早稲田大学か慶応義塾ではないかと予想されます

まぁこれはあくまでデータですし推測でしかありませんが
これだけ大きな事件ですから大学の友達や知り合いなどから
SNSなどで大学名や評判など明らかになるでしょう

橘高ゆかりの父親の職業は?家族や兄弟はいるの?

橘高ゆかりが逮捕され、一番驚いているのは間違いなく
家族ではないでしょうか?

9年間で5億近い金を不正に着手していて
実家暮らしではないにしても正月やお盆など家族や兄弟で
合うとき服装や金遣いなど気にならなかったのかな?と
疑問を抱いてしまいますが・・・

橘高ゆかりの父親についてはもちろん公にはなっていません
現在、橘高ゆかりは35歳なので父親、母親は60代くらいでしょうか?

職業にもよりますがまだ定年を迎えておらず普通に働いていたとするならば
同僚や上司、周りの人間から白い目で見られるでしょう

そしてそれは、父親だけじゃなく母親や兄弟、そして親戚にまで
被害が及ぶ可能性がありますね

まとめ

9年間で5億円以上も不正に着手してた橘高ゆかりですが
いったいどんな生活をしていたのでしょうか?

全く同情も出来ませんし銀行に対する不信感が募るばかりです

橘高ゆかりの手元に現金はいくら残っているのか知りませんが
きっちり返済するようきつく処罰して欲しいと思います

スポンサードリンク

関連記事

橘高ゆかりの顔画像とFacebook?結婚し旦那や子供が・・・犯行動機は?


2018年2月10日 橘高ゆかりの出身大学と父親の職業は?三井住友銀行ではパワハラ連発!? はコメントを受け付けていません。 事件