小林麻央退院終末医療で1月~2月 なぜ退院を決意したのか?理由と余命

小林麻央退院終末医療で1月~2月 なぜ退院を決意したのか?理由と余命

WS000000-1

乳がんの闘病生活を小林麻央さんが、1月28日に
退院する決意をしたとブログKOKOROを更新

退院を決意した小林麻央さんには終末医療を
1月から2月にとの噂も流れています

小林麻央さんの体調についてはブログなどで
私達もあまりすぐれない状況というのは知っていましたが
終末医療を決意した真意はなんなのでしょうか?

スポンサードリンク

小林麻央 現在の体調とがんの転移・余命について

ブログKOKOROアメンバー限定記事の中
泣いても良いというタイトルで更新

その中に放射線食道炎を発症したとの
記載がありました

放射線食道炎は、放射線治療を行ったときに
副作用として発症するものでその症状は
どんなものなのでしょうか?

放射線食道炎は食道に炎症ができ
食べ物が飲みにくくなるものです

この症状事態は、2~4週ぐらいで治まるようですが
小林麻央さんがおこなっている緩和治療には
かなりマイナスですしストレスを感じてしまいます

小林麻央さんは、現在がんの転移が皮膚にまで及んでいることが
解っていて、決して退院を進められる状態では
ないようです

小林麻央さんはブログKOKOROの中で
「子供たちを感じられる環境」と明かしていますが
この発言には様々な憶測が飛び交っているようです

その中でも、多いのが終末医療をすると言うもの

終末医療とは、一体どんなものなのでしょうか?

スポンサードリンク

終末医療の意味と小林麻央の決意とは?

現在ステージ4の末期がんということがわかっている
小林麻央さんですが終末医療を決断した理由は
何なのでしょうか?

終末医療とは末期がんの患者を少しでも痛みや
ストレスを和らげる緩和ケアの一種です

余命宣告されたがん患者さんが退院し
家族と過ごすと言うもの

とても書きにくいですが小林麻央さんの場合、
このまま入院して余命を少しのばすことよりも
海老蔵さんや子供たちと一緒に過すことを選択

小林麻央さんは今回の退院についてブログKOKOROの中で
『帰っても、自分のことすらしきれない不安はありますが、
思い切って退院日を決めました。』と言っています

私たちの予想した通り終末医療なのかは
解りませんが、相当な覚悟で退院を決断したことは
間違いないでしょう。

終末医療だとしたら期間はどのくらいなのか?

普通、数ヶ月から数週間、体調によっては
数日というケースもあると言われていますが
小林麻央さんの場合、1月から2月の可能性が
高いようです

まとめ

小林麻央さんのブログKOKOROの更新は
毎日見ていますが、とても心が痛くなる気持ちに
なってしまいます。

海老蔵さんや子供たちへの思いや、元気になりたいという気持ち

読んでいるだけで胸が熱くなってどうか奇跡を
起こしてほしいと願わずにはいられません

スポンサードリンク

関連記事

小林麻央余命は2月か3月で退院決意 終末医療への覚悟と悲しみは?

小林麻央 読みたい方だけ 皮膚転移か?感想とアメンバー会員の反応

小林麻央 皮膚転移で余命が1月までか お腹にも転移でもって2月との噂

小林麻央のブログKOKOROで余命数日が判明!最後のカツラ画像が悲しい

小林麻央 ブログこころの内容があぶない 2017 1月には本当に危険な状態に

小林麻央 手術ステージ4で余命が!先生(主治医)全摘は無理でもQOLで


2017年1月30日 小林麻央退院終末医療で1月~2月 なぜ退院を決意したのか?理由と余命 はコメントを受け付けていません。 小林麻央