小林麻央余命 2月退院し終末医療が皮膚転移じゃなく全身に脳までも

小林麻央余命 2月退院し終末医療が皮膚転移じゃなく全身に脳までも

o0480064013772447799

乳がんの末期状態だと公表し1月28日のブログKOKOROの中で
退院することを決めたという記事書いた小林麻央さん

小林麻央さんの体調は前よりも悪化している状態で
がんが皮膚転移し全身に行く恐れもあるとのこと

末期状態のがんは最後脳にも転移し現在それを
薬で押さえている状態ようです

今回の退院は終末治療のためとの噂が流れて言いますが
やはり余生を愛する家族と過ごしたい気持ちから
なんでしょうか?

スポンサードリンク

小林麻央の退院 終末医療は2月いっぱいか?

ブログKOKOROで退院することを決めたと公表した
小林麻央さんですが、決して油断できる状況では
ない可能性が高いようです

知っての通り小林麻央さんは乳がんの末期状態で
ステージ4。

癌を取り除く手術は行えず、今は放射線治療と
薬で進行を抑えている状態

しかし、先日皮膚に転移しかなり激しい痛みが
伴い起きることもできない状態

それでも病院のベッドの上で緩和治療と薬を投与し
余命を少し長くするより家族と過ごすことを
選んだ小林麻央さん

できることなら本当に奇跡が起こってほしいと
心から思います

終末治療は期間が決まっていませんが、小林麻央さんの
現在の状態から推測すると2月いっぱいかと思われます

その間に本人はもちろん家族や友人に心の準備をしてもらうと
言うものですが幼い子供たちはどんな思いで
お母さんと過ごすのか?

スポンサードリンク

小林麻央 終末医療で皮膚転移だけじゃなく全身脳まで

終末医療は、病院で入院しているときのように
治療することはできず、ほぼ薬の投与に
生活することになります

当然、乳がんの進行も早まり皮膚から全身に
転移する可能性もあります

それに伴う痛みは想像を絶するものでやがて
脳に転移すれば話すこともブログを書くことも
できなくなってしまうでしょう

しかし、小林麻央さんが退院してからの
ブログKOKOROの記事を見てもかなり前向きな
発言が多く胸がグッと熱くなります

「ママ、帰ってきてくれてありがとう」

朝、寝ている私のおでこに
キスをして、幼稚園へ行きました!!

私は今、三時間かけて
目標の食事を食べ終わりました。

麻央さん自身もしっかり癌と向き合い
きちんと食事をしてとろうと頑張っています

まとめ

小林麻央さんのブログKOKOROを見ると
本当に勇気づけられます

体の痛みやだるさ、ストレスなどもあると
思いますが、きちんと自分の強い気持ちを
文章に込めています。

病は気からなんて言えませんが
どうか奇跡が起こるよう祈っています

スポンサードリンク

関連記事

小林麻央余命は2月か3月で退院決意 終末医療への覚悟と悲しみは?


2017年1月31日 小林麻央余命 2月退院し終末医療が皮膚転移じゃなく全身に脳までも はコメントを受け付けていません。 小林麻央