コンユ おすすめドラマと最新作は? 彼女が日本人って本当?兵役はいつだったの?

kongyu1

どうも韓国ドラマライターのミミです!!

並外れたスタイルで小顔の持ち主コン・ユ

低視聴率男と呼ばれたこともあるコン・ユが人気になった
オススメのドラマや気になる彼女を紹介します。

スポンサードリンク

コン・ユのプロフィール

ebaa3_1468_92228eb73b729e48263f089c2b717da6

本名:コン・ジチョル

生年月日:1979年 7月 10日

身長:184cm

体重:74kg

血液型:A型

コン・ユというのは芸名なんですね。
深い意味はなく、お父さんのコンとお母さんのユという名前を
くっつけただけのようです。

コン・ユの俳優になったきっかけは??

コン・ユは大学生のときにアルバイトで、エンタメ情報番組のビデオジョッキーをしていました。

KBSドラマ『学校』のオーディションの話があり受けてみると、、、

コン・ユの長髪に茶髪という身なりが原因で不合格になったそうです。
  

しかし、半年後に番組から新人俳優を探しているという話を聞き、前回の不合格の
原因である長髪に茶髪をやめて黒髪に短髪でオーディションに挑み、見事に合格しました。

2001年『学校4』に出演したことが俳優デビューのきっかけです。

コン・ユの出演ドラマ

2001年  『学校4』

2002年  『いつもドキドキ』

     『止まらない愛』

2003年  『二十歳』

     『スクリーン』

2005年  『乾パン先生とこんぺいとう』

2006年 『ある素敵な日』

2007年  『コーヒープリンス1号店』

2012年  『ビッグ ~愛は奇跡<ミラクル>~』

2016年  『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』

スポンサードリンク

コン・ユの魅力たっぷりおすすめドラマ

乾パン先生とこんぺいとう

韓国版の『ごくせん』と呼ばれているドラマです。

元不良のコン・ヒョジン演じるナ・ボリは高校の時のあこがれの美術の先生に会うために教師を目指します。

そして、念願叶って母校に教師として戻ってきます。

しかし、ナ·ボリが雇われたのには裏があったのです。

学校の理事長の息子である問題児コン・ユ演じるパク・テインを監視するために雇われたのでした。

コン・ユはこのドラマでケンカが強く頭もよく成績優秀で病院の院長である父を持ち高校の
理事長である母を持つザ!!おぼっちゃまでイケメンという役どころです。

しかし!!

そんな恵まれた環境の中でも親に反発し問題ばかりおこします。

お手上げの親は海外に留学させますが問題をおこして強制帰国。

そんな状況で白羽の矢がたったのがナ·ボリです。

パクテインは心に傷を持っているのです。誰にもわからない傷なのです。

そんな傷を癒やすボリ。

今までそんな大人に出会ったことがないテイン。
ボリのことが大好きになってしまいます。

今まで心を閉ざしていたテインは全身全霊でボリに愛情をぶつけます。

そんな所が胸キュンポイントです。

ボリとは韓国語で麦という意味があります。
テインが乾パン先生とあだ名をつけます。

韓国では乾パンには必ず金平糖が入っています。
乾パンと金平糖は必ずセットなのです。

テインは乾パン先生にとっての金平糖になれるのでしょうか??

じつは、このドラマは韓国で視聴率が悪いドラマでした。
コン・ユは低視聴率男とまで言われるようになってしまいました。

しかし私は大好きなドラマです。
ボリとテインの息ぴったりの掛け合いや気持ちが清々しくなるようなテインの真っ直ぐな告白。
そして、なによりテインの切なくなる涙。

コン・ユのファンには是非必見のドラマです。

ある素敵な日

私がコン・ユを初めて知ったのがこのドラマでした。
顔の小ささと身長の高さに驚きました。

コン・ユがイケメンなので見始めると、、

結構面白いドラマで、のめり込みました。

コン・ユ演じるゴンは詐欺まがいなことをしながら生きていました。

両親を事故で無くし大切な家族は妹だけになってしまいますが、その妹とも引きなされ貧しく辛い生活を送ってきたゴンです。

そんな時に引きなされた妹は大富豪の養女となり、何不自由なく暮らしていると聞いたゴンは
妹を騙して大金を手に入れようと企てます。

妹を探す所から物語は始まります。

しかし、妹に会ったゴンは驚愕します。

自分の部屋に鍵を掛け毎日怯えて暮らす妹、、、
何もかも我慢し、ひたすらお兄ちゃんが迎えに来るのを待っていました。

そんな辛い毎日を送る妹を見たゴンは激怒し、自分が妹を守り幸せにすると誓います。

守ってくれるゴンに対して兄以上の愛情をもってしまうソン・ユリ演じるハヌルです。

ハヌルの出生の秘密や両親の不可解な事故死。
ゴンとハヌルを含む四角関係。
ゴンが騙してハヌルに近づいたことがバレるのではないかとハラハラする感じがおススメポイントです。

コーヒープリンス1号店

コン・ユにまだ興味がない方はこのドラマから是非見ていただきたいです。

このドラマを見てコン・ユを好きにならない人はいません!!

コン・ユはこのドラマの出演で低視聴率の汚名を返上しました。

その証としてMBC演技大賞優秀賞も受賞しました。

大手食品会社の御曹司コン・ユ演じるチェ・ハンギョルは結婚適齢期を迎え、相次ぐお見合い話にウンザリしていました。

そこでハンギョルはひらめきます。
自分が同性愛者ならお見合いを断れると考えます。

さっそく雇った男の子ユン・ウネ演じるコ・ウンチャンです。

二人は息ぴったり!!

お見合いをぶち壊すことに大成功。

ハンギョルは会長である祖母に、やりたいことがあるから結婚はしないで留学したいと申し出ます。

会長から出た言葉は「潰れかけのコーヒー店の売り上げを伸ばすことができたら許す」というものでした。

渋々ハンギョルはコーヒー店を立て直すことにします。

ハンギョルが考えたのは、、

イケメン揃いのコーヒー店
「コーヒープリンス1号店」

さっそく従業員として雇ったのはコ・ウンチャンでした。

しかし、コ・ウンチャンには秘密があります、、、

女の子なのです!!

ユン・ウネと本当に付き合ってるのではないかと噂まで出るほど二人がイチャイチャするのが
自然で、見てるこちらがニヤニヤしてしまうほどです。

このドラマは意地悪する人は一切登場せず、みんな優しくていい人です。
見終わったあとは胸がポッと温かくなりました。

そして是非チェックしていただきたいのは、コン・ユの黒ワイシャツ姿です!!
あんなに黒ワイシャツが似合う人がこの世にいるでしょうか?!

ドラマの中でもウンチャンがハンギョルに「私以外の女の前でその黒いワイシャツ着ないでよね」というシーンがあるほどです。

コン・ユの魅力が詰まったドラマです。

トッケビ~君がくれた愛しい日々~

コン・ユの最新作ですね。

このドラマは2018年のドラマで№1と言われ、最高視聴率20.5%を記録しました。

百想芸術大賞にてコン・ユは最優秀演技賞を取りました。

恋愛ドラマなのでコン・ユのキスシーンやキム・ゴウンとの愛情表現がみどころと言いたいところなのですが、、、

このドラマのおススメポイントはなんといってもイ・ドウンク演じる死神とコン・ユ演じるトッケビの掛け合いです。
本当に笑えます!!

いつも喧嘩ばかりです。ライバルなのです。
やられたら、やりかえす。という感じでいつも競り合ってるところがクスクスっとしてしまいます。

そんな二人が力を合わせると、すごく強くてかっこいいんです。

少しマニアックなポイントかもしれませんが、観た方には必ず共感していただけると思います。

コン・ユ 兵役にはいつ?

兵役は『コーヒープリンス1号店』が終わった後に行きました。
『コーヒープリンス1号店』は視聴率が良かったのでコン・ユのファンも増え人気絶頂の中、入隊したと言えます。

2008年1月に陸軍一等兵として服務につきました。
2008年9月に広報支援部隊という通称、芸能兵と呼ばれる部隊に合格し転属。

国軍ラジオ放送でDJを務めたり、国軍テレビ番組の司会を務めたりと活躍していました。
兵役中でも露出が多かったようですね。

『コーヒープリンス1号店』のキャストがバイク事故で亡くなり葬儀の時に兵役中でしたが
コン・ユが弔問に訪れたと報道されました。

2年間の軍生活を経て2009年12月に除隊となりました。

コン・ユは2年という軍生活を振り返り「男性として俳優として、お金では買えない貴重な時間であり経験であった」と
インタビューで語っています。

気になるコン・ユの彼女ってだれ??日本人ってホント??

最初に噂されたのはイム・スジョンです。

2001年の『学校4』での共演がきっかけです。

所属事務所も一緒で『学校4』が二人のデビュー作という共通から親しくなったとされています。

2008年に週刊誌が二人の済州島旅行をお揃いのキャップをかぶり仲良く満喫していると報じました。
なんとデートの雰囲気が出ている写真までバッチリ掲載されました。

しかし!!否定しました。
二人ではなくコン・ユの友達も複数来ていて、大切な友達との旅行と発表しました。

イム・スジョンは「初めての熱愛報道がコン・ユで良かった。大切な仲間であり友人として、ずっと親しく過ごしていきます。」とコメントを残しました。

意味深ですね~。間違いなく好意はあるコメントですね。

次に熱愛の噂になったのはユン・ウネです。

2007年の『コーヒープリンス1号店』での共演がきっかけとされています。

ネット上で二人のキス写真やデート写真が出回ったことで熱愛説が浮上しました。
しかし、どの写真も不鮮明でコン・ユとユン・ウネであることが確認できないものでした。

にもかかわらず。『コーヒープリンス1号店』での熱烈なキスシーンや自然なラブラブ感が視聴者から熱愛を疑われ、噂が広まったようです。

噂が広まりすぎて事務所を通して二人は否定しました。

ユン・ウネはこう語ります。「コーヒープリンス1号店でのコン・ユのキスシーンを振り返ると8年たった今でも私の記憶に焼き付いてワクワクするほど最高のキスシーンでした。」と、、、

かなり好意があるように感じますね。

ユン・ウネといえばモテ女です。そんな彼女にこんなことを言ってもらえるコン・ユはかなりモテますね。

そして最近の噂になったのは『トッケビ』で共演のキム・ゴウンです。

2016年の『トッケビ』がきっかけとされています。

キム・ゴウンには公開恋愛中の彼氏シン・ハギュンがいました。

しかし、ドラマの打ち上げの時にコン・ユとキム・ゴウンの仲睦まじい姿の動画が広まりゴシップ誌やトッケビファンから熱愛を疑われたようです。

そのさなか、キム・ゴウンとシン・ハギュンが破局していまいます。
破局の原因はコン・ユなのでは!!と再び熱愛説が浮上します。

二人の事務所が即座に熱愛を否定しました。

『トッケビ』は高視聴率だったこともあり、コン・ユとキム・ゴウンへの関心が高かったようです。
熱愛を噂されるということは、それだけ二人の演技力が高かったと言えます

じつは、コン・ユは日本人とも噂がでました。

それは相武紗季さんです。

コン・ユは大の日本好きです。

機会があれば日本に住んでみたいと言っているほどです。
日本に友人もいるそうです。

さてさて、なぜ相武紗季の名前が浮上したかというと、相武紗季さんがコン・ユのドラマを観て感銘したそうです。
ツイッターでコン・ユの演技やキスシーンについて褒め称えたことが発端のようです。

しかし二人は接点もなく、相武紗季さんは結婚してお子さんもいるため勘違いで終わりました。

コン・ユは益々魅力が増し、女性がほっとかないとは思いますが結婚願望はあるのでしょうか??

コン・ユはインタビューで「結婚願望はある。生涯一人では生きていけない」と話しています。

しかし矛盾しているのが「積極的に誰かを探し求めるタイプではないし恋愛に段々と鈍くなっている。一人でいることに慣れた。」と言っています。

ガツガツの肉食ではないのですね。

コン・ユを射とめる女性はどんな方なのか楽しみですね。

まとめ

コン・ユの魅力は大人の落ち着いた中に少年のような一面があるところです。

そして演技力の高さではないでしょうか。

『乾パン先生とこんぺいとう』では高校生の役で先生の6つ下という設定ですが実際はコン・ヒョジンよりコン・ユは年上なのです。
それでも、コン・ユは大人と子供の狭間を揺れ動く高校生という難しい役をこなしました。

『コーヒープリンス1号店』でも社長という立場でありながら、おもちゃ遊びが大好きで歯磨きしたあとのアイスクリームが大好きという大人の男性の中にいる子供っぽい一面をうまく可愛らしく演じていました。

少年のようなキラキラした瞳と大人の優しい雰囲気が世の女性を魅了してるのだと思います。

そんなコン・ユですが、近年の雰囲気や体つきが変わってきたように思います。

体がひとまり大きくなり包容力が増しました。
兵役から帰ってきてから一段と大人の雰囲気になったような感じです。

色々な変化を見せてくれるコン・ユを応援しつづけたいです。

スポンサードリンク