松島雄生 自転車事故の賠償金は1億円以上!?保険に入っていたのか?

松島雄生 自転車事故の賠償金は1億円以上!?保険に入っていたのか?

jitennsya-kikenn

自転車に乗っていた松島雄生が85歳の女性にぶつかり
死亡させた事故

松島雄生は自分が自転車でぶつかったのではなく
倒れていたと嘘の申告をし逮捕されました

最近多いロードバイクと歩行者との事故の
ようですが気になるのはその賠償金

車のように強制保険に入っている場合は少なく
下手すれば松島雄生の家族が賠償金を支払わなければ
いけないケースも

スポンサードリンク

松島雄生がおこした自転車事故と嘘の申告をした理由とは

松島雄生がおこした自転車事故で救急車を呼んだ際
「自分が来たらおばあさんが倒れていた」と嘘の申告

車ならバンパーの傷やへこみで解るが自転車なら
解らないと思ったのかもしれませんが、さすがに
スピードを出していたのでしょう

自転車のハンドルの先に、転倒した時に擦ったと
みられる痕を警察に発見され逮捕となりました

松島雄生は嘘の申告をしたことについて
「大学を辞めることになるかもしれないと思って
、怖くなって嘘をついた」と話しているようですが
被害者は間もなく死亡したようです

松島雄生のFacebookを見る限りキャノンデールという
ロードバイクを乗っているようですが、もしこの
自転車で被害者を死亡させたのなら場合によっては
大変なことに・・・

松島雄生の顔画像とFacebook 大学はどこで退学は 嘘の申告内容は

スポンサードリンク

松島雄生 自転車事故 保険に入っていたのか?賠償金は1億円以上?

最近人気のスポーツ自転車ですが歩行者との事故を起こし
数千万円から1億円もの賠償命令が出た例です

ロードバイクなどのスポーツ自転車は30km~50kmもの
スピードが出るものがあり歩行者との接触で
障害や死亡事故になるケースも少なくありません

平成20年に起こった事故では9500万円の支払い命令が
下されたケースもあります。

神戸市北区で平成20年9月、当時小学5年生だった少年(15)の
自転車にはねられて意識不明の状態が続いている女性(67)の夫と、
保険金を支払った損害保険会社が、少年の母親を相手取り、
計約1億590万の損害賠償を求めた訴訟の判決が神戸地裁であり、
田中智子裁判官が母親に計約9500万円の支払いを命じたことが5日、わかった。

今回のケースは恐らく、松島雄生がロードバイクに乗り
85歳の女性と接触し死亡させた事故

救急車は呼ぶものの自分の罪を逃れようと
嘘の申告をしたことがかなりマイナスになる恐れも

今、人気のロードバイクですが保険に入る義務化されていません

普通の自転車ならなおの事

しかし普通の自転車であってもロードバイクであっても
車両扱いとなり過失傷害罪等で告訴されます

自転車を購入するときにお店から案内はありますが
入っていないケースも多いようです

もし仮に松島雄生が自転車保険に未加入でしかも
嘘の申告をし今回の事故から逃れようとしたのなら
かなりの賠償金が下されるかもしれません

スポンサードリンク


2017年2月5日 松島雄生 自転車事故の賠償金は1億円以上!?保険に入っていたのか? はコメントを受け付けていません。 事件