真屋順子 現在2017の画像がテレビで公開され夫、高津住男への思いが

欽ちゃんのどこまでやるので!?で人気をはくした
真屋順子さんってご存知でしょう?

当時すごい番組で視聴率も40%越えが当たり前の
モンスター番組でお母さん役として出演していた
女優さんなんです

そんな真矢順子さんが現在、寝たきりで2017年の
姿が爆報フライデーで明らかになります

「欽ちゃんのどこまでやるの」で真屋順子さんの娘役として
共演していた元わらべ・かなえ役の倉沢淳美さんと20年ぶりの再開

スポンサードリンク

真屋順子のプロフィールと夫の高津住男の支え

本名:高津 詔子 (旧姓:岩尾)
生年月日:1942年1月8日(75歳)
出生地:大分県日田市
血液型:O
夫:高津住男(2010年死別)

1976年10月~1986年9月まで放送されていた
「欽ちゃんのどこまでやるの!?」でお母さん役を
演じていた真屋順子さん

当時は本当に日本のお母さんみたいな印象でしたが
番組が終わると同時にあまりテレビでは見かけなかった
印象があります

当時芸能活動というよりはイベントの司会を
務めていたそうで、病気を発症してしまったのが
2000年12月のこと

病名は脳出血だったんだそうです

脳出血が原因で左半身不随となってしまい
歩くことも困難になってしまった真屋順子さん

真屋順子さんの夫である高津住男さんが支えながら
生活していたんだそうです

その後体調は良くなると思われましたが、2004年に
脳梗塞を発症

脳梗塞が原因で言語障害が残ってしまったんです

その後、心不全と大動脈瘤を発症してしまい
生活もかなり困難になってしまった真屋順子さん

夫・高津住男さんの懸命な看病とリハビリテーションで
車椅子ながら現在は舞台に復帰しています

スポンサードリンク

真屋順子の2017の現在の画像 夫、高津住男の死

真屋順子さんの介護をしながら生活していた
夫である高津住男さんは2010年に他界

これには真屋順子さんもショックを
隠せなかったでしょうね

夫の死から1年後、再度大病を患い、4時間もの
大手術を受けていたんだそうです

真屋順子さんの2017年の画像ですが
7月21日放送の爆報フライデーで公開されるようです

_prw_img2

コチラは2012年のもの

真屋順子さんは現在、どんな生活をしているのでしょうか?

スポンサードリンク


2017年7月21日 真屋順子 現在2017の画像がテレビで公開され夫、高津住男への思いが はコメントを受け付けていません。 テレビ