森のくまさん パーマ大佐のフル動画と歌詞がCDに 馬場祥弘が怒り逮捕も!

森のくまさん パーマ大佐のフル動画と歌詞がCDに 馬場祥弘が怒り逮捕も!

maxresdefault

誰もが知っている動揺「森のくまさん」

今、森のくまさんの歌詞の改変が問題になっている
ニュース

森のくまさんの歌詞を改変したのは芸人でユーチューバーの
パーマ大佐という人物

パーマ大佐は森のくまさんの歌詞に付け加えるなどして
そのフル動画がかなり人気なんだそうです

しかし私が英語歌詞を和訳したんだと、怒る
馬場祥弘さん

誰もが知る有名な曲なだけにこの先
どうなってしまうのでしょうか?

スポンサードリンク

森のくまさんって日本の曲じゃなかったの?

小さい頃から親しみのある動揺森のくまさんですが
実は日本の曲じゃないって知っていましたか?

森のくまさんはアメリカ民謡をもととする動揺なんだそうで
原曲は「The Other Day, I Met a Bear」というそうです

そんなアメリカの動揺が日本に入って来たのは
1972年の事

意外に歴史が浅いんだな~って印象ですね

今も続くNHKのみんなの歌で、日本語に改変され
放送したのが始まりなんだそうです

そして、森のくまさんの歌詞の日本語の改変を
担当したのが、馬場祥弘さん

現在ユーチュブで話題のパーマ大佐が歌う
オリジナルに改変された森のくまさんの
動画が元隣、CDを発売

馬場祥弘さん「同一性を保持する権利が侵害された」と
訴えていてCDの回収と損害賠償を求めているんだそうです

パーマ大佐が歌う森のくまさんのフル動画と歌詞

歌詞を改変したと言われている
パーマ大佐が歌う森のくまさん

まずはフル動画を見てみましょう

最初は普通の森のくまさんと思いきや
前半からかなりドラチックな展開に・・・

森のくまさんとお嬢さんとの悲しい
ラブストーリーになっています。

パーマ大佐の歌う森のくまさんですが
歌もうまいし、歌詞の内容もかなり
いい感じですが、「同一性を保持する権利が侵害された」と
主張する馬場祥弘さんの意見もわかります

どれだけ改変されているか
パーマ大佐が歌う森のくまさんの
歌詞をどうぞ!!

ある日森の中熊さんに出会った
花咲く森の道熊さんに出会った

一人ぼっちの私を強く抱きしめた熊
初めての温もり体中に染み込んで
心地よくて流す涙 だけど信じちゃダメなの
人に言えない過去がある

色んな事に手を出した 犯罪水商売ヤバい薬
今追われてる立場のお嬢さん立ち去ろうとしたら

『そんな君の過去どうでもいい』と奪われた唇
初めてお嬢さん心開いた

そこにやってきた警察

熊さんの言うことにゃお嬢さんお逃げなさい
すたこらさっさっさのさ すたこらさっさっさのさ

俺の女に手出すな 怒りに震えてる熊
無情にも貫く 警察が撃った銃弾
血を流して倒れる熊 力が抜けるお嬢さん
最期に熊 叫んだ

君を愛する者がいる限り 走れ突き進め 振り返るな
過去は過去 今の君は変わった 俺が守るから…

そう言うと熊は力尽きて動かなくなった
走るお嬢さん涙流した

だけど幽霊になって復活

ところが熊さんが後からついてくる
トコトコトコトコと トコトコトコトコと

幽霊パワーで警察を呪いまくった熊
やっとこさお嬢さんに追いついた

伝えたいことがある

お嬢さんお待ちなさい ちょっと落し物
白い貝殻の小さなイヤリング

あれから2年9ヶ月が過ぎました
温もりやトラウマ受け入れて生きる日々は辛いけど、
熊さんが最期に遺した言葉
ひたすら信じて生きてます

私が熊を愛してる限り 走れ 突き進め 振り返るな
過去は過去 私あの日変わった あなたが守ったから

そう言うとお嬢さん 力強く歩き出した
熊がくれた 私の明日に向かい

熊の墓で言いました

あら熊さんありがとうお礼に歌いましょう
ララララララララ ララララララララ

ネタとして歌う分にはいいと思いますが、この曲を
許可が下りていない状態でCDとして販売するのは
やはりいけませんね

となると、誰が悪いのでしょうか

スポンサードリンク

パーマ大佐が歌う森のくまさん 結局悪いのは誰?

替え歌は馬場さんの翻訳の間に「ひとりぼっちの私を 強く抱きしめた熊」などと
歌詞が追加されている。

馬場さんは承諾しておらず、「同一性を保持する権利が侵害された」と主張。
改変後の歌詞カードに、訳詞者として名前が記載されているのも
認めていないという。

三木弁護士によると、昨年11月ごろに
日本音楽著作権協会(JASRAC)から連絡が2回あったが、
馬場さんは改変を断った。12月の発売後、
ユニバーサル社からCDが届き、驚いたという。

書面では、販売したCDの回収や慰謝料300万円も求めた。
誠意ある対応をしなければ民事提訴や刑事告訴をするとしている。

問題になっているのは、森のくまさんの替え歌を歌う
パーマ大佐じゃなくて所属事務所の太田プロと
CDを無許可で販売したユニバーサルレコードのようですね

替え歌って意外に許可を取るのが
大変なんだそうで
替え歌で有名な嘉門達夫さんもCDを販売する際
いろんな所へ許可を取りに行ってお蔵入りに
なった曲もいっぱいあるんだそうです

そう考えると、改変を断っていた馬場祥弘さんを無視して
CDを販売しようとした太田プロとユニバーサルに非があるのでは
ないでしょうか?

スポンサードリンク


2017年1月19日 森のくまさん パーマ大佐のフル動画と歌詞がCDに 馬場祥弘が怒り逮捕も! はコメントを受け付けていません。 事件