大坂正明が指名手配で逃げてきた経緯 時効がない理由と大学はどこ?

大坂正明が指名手配で逃げてきた経緯 時効がない理由と大学はどこ?

CwI77lqVMAAt222

1971年「渋谷暴行事件」で45年以上にわたり指名手配されていた
大坂正明が広島県内で逮捕されました

45年以上もの間、指名手配されながらなぜたいほされなかったか?
時効まで逃走してその時が来たら普通に暮らすつもり
だったのでしょうか?

大坂正明は現在67歳で45年前ということは当時
大学生だったようです

大学生だった大坂正明が46年も指名手配から
どう逃走したのか?

また出身大学なども調べていきたいと思います

スポンサードリンク

大坂正明が指名手配で逃げてきた経緯

大坂正明が指名手配を受けたのが1971年の11月14日の事

時代的にまだ渋谷暴行事件って何?と言う人もいると思うので
どんな事件だったか引用します

1971年11月10日に沖縄県で打たれた沖縄返還協定批准阻止の
ゼネラル・ストライキ(11・10ゼネストまたは沖縄ゼネスト)に
呼応して渋谷・四谷などで行なわれた「沖縄返還協定批准阻止闘争」で、
革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派)の学生ら約400人が1971年11月14日、
渋谷で警戒中の機動隊や渋谷駅前派出所を火炎瓶等で襲撃。

中核派の学生らが規制しようとした関東管区機動隊新潟中央小隊(新潟中央警察署)に
所属する巡査を鉄パイプで殴打した後、大坂正明が火炎瓶を投擲。

巡査は翌15日午後9時25分に死亡した。他3人が重傷を負った

火炎瓶や鉄パイプなどかなり過激な集団だったようですが
大坂正明以外はみんな逮捕されているんだそうです

警察も死に物狂いで大坂正明の足取りを追いますが
1973年11月を最後に途絶えます

それから約40年後の2012年3月に
警視庁公安部が東京都立川市の中核派秘密アジトへ
家宅捜索で押収した暗号文書を解読した結果、

逃亡中の大坂正明は中核派革命軍のメンバーであり、
2012年2月まで別の秘密アジトに潜伏していたことや
群馬県内の病院で治療を受けていたことがわかりました

しかし、指名手配を受けている犯罪者が46年もの間
逃走していたことを考えるとかなり恐いですね

スポンサードリンク

大坂正明の時効が成立しない理由と出身大学は?

20年以上は時効が成立するという時代に
46年もの間、指名手配を受けながら逃走していた大阪正章の
時効はなぜ成立しなかったのでしょうか?

大阪正明の時効が成立ない理由は
共犯で逮捕された奥深山と言う男が
一審懲役15年で控訴中の1981年に精神疾患のために公判停止

共犯者の公判中を理由に刑事訴訟法254条2項の規定で
公訴時効が停止していたほか、2010年に殺人罪の
公訴時効が撤廃されたためなんだそうです

公訴時効が停止していたことを知っていたから大阪正章は
67歳の高齢になっても逃げ続けなくてはならなかったんですね

大阪正明の出身大学についてですが、今のところ明らかに
なっていません

現在、大阪正明は警察の取り調べに対し黙秘をしているようですが
証拠が固まり次第出身大学も明らかになっていくでしょう

スポンサードリンク


2017年5月23日 大坂正明が指名手配で逃げてきた経緯 時効がない理由と大学はどこ? はコメントを受け付けていません。 事件