パチンコが出玉数を規制強化!勝ち金は5万以下でギャンブル依存症対策へ!

パチンコが出玉数を規制強化!勝ち金は5万以下でギャンブル依存症対策へ!

パチンコに関する規定が来ましたね。

警視庁が7月10日、ギャンブル依存症対策として
パチンコの出玉数を現段階の3分の2程度に規制
強化する方針を明らかにしたそうです。

Pachinko_balls

2018年2月の施行を目標とのこと。

パチンコの出玉規制は、2004年以来となります。

他に改正案として、利用者が玉を触らず、パチンコ
台の中で玉がそのまま循環する「封入式遊技機」の
導入も認めたそうです。

その場合は利用者は持ち玉を液晶画面で確認でき、店
側は出玉数のチェックが容易になるそうです。

ゲーム感覚な感じになりそうですね。

玉の「ジャラジャラ」という音はなくなるので
しょうか。

あの音が結構大きいなと思うので、静かになれば
まだいいとは思いますが。

スポンサードリンク

パチンコの出玉が規制される!

カジノ解禁を柱とする統合型リゾート推進法が
2016年12月に成立したのを受け、政府のギャンブル
依存症対策の一環として実施するそうです。

そうなると、カジノはどうなのでしょうか?

こちらは無制限なんでしょうか?

それともこちらも上限があるのでしょうか?

矛盾が出てきそうな感じがします。

スポンサードリンク

パチンコの勝ち金は5万円以下へ

パチンコの標準的な遊技時間が4時間らしく、
パチンコの勝ち金についても、改正案では5万円
を下回るように設定するそうです。

負けた分を取り戻そうとしてずっとのめり込む
リスクを減らすのが狙いだそうです。

7月11日に一部改正案を公表し、一般から意見を募る
とのこと。

1時間の出玉率を現段階の3倍以下から2.2倍に規制も。

4時間では1.5倍未満に規制。

10時間では1.3倍未満に規制。

パチスロも同水準とのことです。

パチンコの大当たりの出玉上限

・2,400個(9,600円相当)→1,500個(6,000円相当)

パチスロの大当たりの出玉上限

・480枚(9,600円相当)→300枚(6,000円相当)

結構下がるんですね。

ネットの意見を見ると、

「お客さんの投資金額も減らさないと不公平だと思う」

「負けも上限作れば?」

「依存症対策するならパチンコの店ごと廃止すれば?」

など、結構冷静な意見が多かったです。

確かに、勝ちばかりを上限しても、つまらないですよね。

昔に比べてパチンコ店が少なくなりましたよね。

1995年はパチンコ店が1万8,244店舗ありましたが、2016
年は1万986店まで減少したそうです。

でも、もっと減ったかと思いましたが、意外にまだそんな
にあるんだなと思いました。

これが施行されてどのように変わっていくかですね。

スポンサードリンク


2017年7月11日 パチンコが出玉数を規制強化!勝ち金は5万以下でギャンブル依存症対策へ! はコメントを受け付けていません。 ギャンブル