シウォンの犬バグジーからの敗血症で処分は?被害女性の家族はなぜ訴えない?

シウォンの犬バグジーからの敗血症で処分は?被害女性の家族はなぜ訴えない?

639

韓国のアイドルグループ「SUPER JUNIOR」のメンバーのシウォン
さんの家族が飼っている犬に女性が噛まれたとの事。

噛まれたのかあと思ってたら、なんとその噛まれた女性は死亡して
しまったんです。

犬は大きい犬かと思ったらフレンチブルドッグらしいです。

フレンチブルドッグは凶暴なイメージがありませんが、死亡する
なんて、よっぽどですよね。

フレンチドッグは体重は10キロくらいの中型犬ですから。

原因は、同じソウル市内にあるマンションのエレベーターで犬だけが
いて、その女性に近づいてスネを噛んだようです。

その女性は噛まれてから6日後の10月6日にこの傷が原因とされる敗血症
で死亡したそうです。

その犬の名前はバグジーというんですが、シウォンさんはSNSに載せる
など可愛がってたみたいですね。

o0480036013724911866

でも、室内犬だったらリードはともかく、首輪もないなんてちょっと
甘い気がします。

それに、すぐ外に出れるよな状況だったと言う事でしょうか。

調べますと、誰かが玄関のドアを開けた時にマンションの外に出たよ
うです。

それにしてもすぐに追いかけなかったのでしょうか。

噛まれた後に犬を引き離したそうですが、外に出る時はリードをしない
といけないですね。

スポンサードリンク

シウォンの犬バグジーからの敗血症で処分は?

敗血症というのは、犬に噛まれた所に菌が入り込みそれによって
おこる感染症のことです。

その感染症を起こしている場所から血液中に病原体が広がっていき、
重篤な全身症状を引き起こします。

症状としては悪寒などを伴う発熱が出て血圧低下や意識障害なども起こっ
てしまいます。

全身の臓器に炎症が起こるので、敗血症に感染した患者は3人に1人は死亡
すると言われています。

日本でも年間10万人も亡くなってるそうで、脅威ですね。

シウォンさんはインスタで謝罪してましたが、その愛犬のバグジーは
処分などはそのままなのでしょうか。

シウォンさんはその後犬のバグジーの誕生パーティーの写真をSNSに掲載
していて、批判を浴びているそうです。

被害者の女性が犬に噛まれてから3日後のことですが、まだ考えが足りて
いなかったようですね。

それは批判浴びて当然ですよね。

敗血症を起こしているのにSNSで楽しい所をあげるなんて被害者のことを
考えてないですね。

そもそもその犬のバグジーはワクチンの接種ちかしてたのでしょうか。

そこも論点になる気はします。

被害者の女性は有名料理店の女性経営者らしく、日本人観光客にも人気の
老舗韓国料理店「韓一館」を経営していたそうです。

それでも、被害者側からは警察に申請がないため捜査はしてないそうです。

スポンサードリンク

敗血症の被害女性の家族はなぜ訴えない?

首輪もリードもしてないからシウォンさん側に非はあると思うので、申請
を出してもいいような気はしますが。

どうして被害者家族は訴えないのでしょうか。

シウォンさんの家族はSNSで「飼い犬は今後、このようなことが起きない
よう徹底して措置します」

と書かれています。

措置というのは、処分とは違うみたいですね。

リードなどをつけて徹底するという事でしょうか。

被害女性の家族は訴えないし、賠償もいらないそうです。

シウォンさんが被害者家族の元に数回訪れ謝罪し、また葬儀場にも来られ
たそうで、それによって許したそうです。

被害者家族の器が大きいですね。

自分でしたら、すごく怒ってしまうと思います。

でも、それだけでシウォンさんは終わりと思ってなかったらいいのですが。

まとめ

韓国では、23日に公共の場でのペットの首輪や口輪の不使用に対する
罰金の取り締まりを強化したようです。

確かに、散歩でも放し飼いだと犬好きならともかく、犬が苦手な人も
沢山いるので、そこは意識してほしいですね。

シウォンさんは犬のバグジーのグッズも公式に発売されたりしてますが、
本格的に中国にグッズを進出するつもりだったそうです。

その計画は無くなったらしいですが、グッズの発売も控えたほうがいいか
もしれないですね。

スポンサードリンク


2017年10月24日 シウォンの犬バグジーからの敗血症で処分は?被害女性の家族はなぜ訴えない? はコメントを受け付けていません。 芸能