籠池泰典 韓国人で二世だった娘婿の波乱の人生で朝日が嫌いすぎる理由

籠池泰典 韓国人で二世だった娘婿の波乱の人生で朝日が嫌いすぎる理由

20170228-00000058-sasahi-000-9-view

今だ治まることのない森友学園問題で元理事長だった
籠池泰典と安倍晋三氏との新たな新事実が次々と
発覚する中、こんな疑惑も浮上しているようです。

それは、籠池泰典が韓国人の二世で娘婿という立場で
波乱万丈な人生を生きてきたとの噂が・・・

テレビなどで籠池泰典はかなり話を大きくし
時折嘘をつく場面も

やたら自己防衛が強く、会見などを開いても自分に
不利に働く質問には難癖つけて逃げるというやり方

記者会見でもあの朝日新聞、朝日放送を極端に嫌い
かなり変わっている性格の持ち主だということが
わかってきています

スポンサードリンク

籠池泰典は娘婿として肩身の狭い波乱の人生を?

籠池泰典は嫁である籠池諄子の婿養子として結婚したことが
わかっています。

籠池諄子の父は、森友学園の運営にもかなり力を入れていて
保護者からも好評だったようです

娘婿として義父をサポートしていた籠池泰典は肩身の狭い思いを
していたのかどうか詳しいことは解っていませんが
先代の次は俺が森友学園をつぐんだという野心はあったでしょうね

古き日本の教育が受けられると森友学園が経営する塚本幼稚園は
2012年までは入学希望者が徹夜で列に並ぶくらい人気だったそうです

先代が亡くなり、娘婿として森友学園の理事長になった
籠池泰典は諄子と一緒に森友学園の方針を変えることに

幼児に対し体罰を与えたりかなり行き過ぎた方向に
行き、籠池泰典の嫁や娘も役職につき、保護者や近所からの
評判も変わっていったようです

スポンサードリンク

籠池泰典 韓国人で二世 朝日が嫌いな本当の理由は

籠池泰典は、なぜ通名を使うのか?
以前から疑惑が浮上しています

籠池泰典の本名は籠池康博といい、嫁の諄子も
通名です

日本国籍で通名を持つことは法律には触れませんが
あえて通を使う理由は何なのでしょうか?

そこで浮上したのが籠池泰典は韓国人の
ニ世じゃないかという疑惑

経歴詐称にしてもアルバイトやコンサルのせいにして
自分は何も悪くないと開き直る態度を見ても
何か隠しているんじゃないのか?と思わざるを得ません

また、籠池泰典が最初に記者会見を開いたときには

籠池氏はメディアの取材には「行きすぎですよ」などと指摘した。だが、事実と異なる点も多い。

朝日新聞について「会見もしないのに、『いついつ会見します』と
書いた朝日新聞。

とんでもない話だと思いますよ。
あれから、このような騒動が起こった」と発言。

「小学校の説明会の時、朝日放送だったか、
朝日テレビだったか、眼鏡にカメラを入れ込んで、
しかも保護者と思わせるような態度で侵入してきた」とも
述べた。

この一軒があってから息子の籠池佳茂と臨んだ記者会見では
朝日新聞の記者には発言させない一幕もありました

朝日新聞批判といえば、前大阪府知事もかなり嫌っていましたが
森友学園との関連は本当に無いのでしょうか?

何はともあれ、3月23日に開かれる籠池泰典の証人喚問で
全部洗いざらい話してもらうことを祈りましょう

スポンサードリンク

事件