台風10号2016最新進路 関東上陸は30日被害予想と影響は?(29日16時)

台風10号2016最新進路 関東上陸は30日被害予想と影響は?

img_1

現在台風10号は日本列島に向かってきており
関東から東北に上陸する恐れがあります

台風10号の影響で大雨や暴風に注意が
必要とのことですが最も接近するのは
30日の何時に上陸する恐れがあるのでしょうか?

スポンサードリンク

台風10号2016最新進路 関東~東北への被害は

台風10号は30日にかけて猛威を振るいながら
関東、東北に上陸する可能性が高くなっています

taifu10go-1

関東、東北、北陸にかけての予想最大風速は

東北     50メートル
北海道、関東 35メートル
北陸、東海、伊豆諸島、小笠原諸島 30メートル

伊勢湾台風以上の勢力を持った台風10号の
波の高さは

東北        9メートル
北海道、小笠原諸島 8メートル
関東、伊豆諸島   7メートル
東海        5メートル

となっています

また、関東や東北には非常に強い雨が降り雷にも
注意が必要で、落雷や竜巻にも注意して下さい

また暴風、高波により非難が必要となってくる
地域も出てくると最新進路からも予想されるので、
今から備えておくことが必要になってきます

関東、東北、北日本の30日明け方までの予想雨量

北海道、東北、関東甲信 150ミリ
北陸   100ミリ
伊豆諸島 80ミリ

31日明け方までの予想雨量は

東北     300~500ミリ
北海道、北陸 100~200ミリ
関東甲信   100~150ミリ

となっています

お仕事や学校、旅行などに行かれる際は
台風情報をよく確認してできることなら
外に出ないのが賢明でしょう

スポンサードリンク

台風10号による関東への影響と被害は?

30日に関東、東北に上陸すると予想される
台風10号ですが非常に強い勢力を保ちながら
北上してくるようです

迷走を繰り返しながらの進路なので
最新進路予想もまた変わってくる可能性も
十分考えられます

台風10号の影響により洪水や津波、土砂災害の
可能性も高くなってきます

水かさが増している川の周辺
海の近く、山の近くにお住まいの方は
早めに非難することが重要と考えられます

また、学校や会社、交通機関に大きな影響が
出ると予想されていますので、バス、電車は
大幅な遅れや運休があるかもしれません

また関東発着の飛行機についても多く遅れや
運休があると見られ旅行やお仕事で利用される方は
払い戻しが必要となるケースも考えられます

スポンサードリンク

台風10号(2016)最新進路 気象予報士も驚きの最強台風!

台風10号が東京上陸 ピークは30日で直撃の恐れと飛行機の影響は?


2016年8月29日 台風10号2016最新進路 関東上陸は30日被害予想と影響は?(29日16時) はコメントを受け付けていません。 天災