宝くじが当たる人の買い方知ってるだけで当選率が大幅にアップ!!

takarakujiataruhito

世の中には宝くじがなぜかに当たりやすい人
というのが存在します

なんであいつが宝くじを買うと当たる確率が高いんだろ?
強力な守護霊でもいるのか?それとも生まれ持っての才能か?

なんて思ったりして・・・

しかし宝くじが当たる人の買い方について詳しく
調べてみるとある共通点が・・・

スポンサードリンク

宝くじの種類と年に何回やっているの?

宝くじをたまにしか買わないという人からすると
種類がどのくらいあって年にどのくらい
やっているのかって気になったりしませんか?

凄い行列をなして大量に購入しているのを
見るのが年末ジャンボとかサマージャンボなどですよね

年々当選金額も上がっていますし、やはり人気の宝くじ

ジャンボ系の宝くじは
・グリーンジャンボ
・ドリームジャンボ
・サマージャンボ
・オータムジャンボ
・年末ジャンボ

の5つで年に5回販売
毎年数名の億万長者が誕生しています

また億万長者と言えば、ロト7やロト6など
キャリーオーバーなんかで1等が当たった日には
人生観が変わること間違いなしです!!

それ以外にもナンバーズとかスクラッチなど当選金額は
低いんだけど結構当たるくじなんかもあります

そう考えると年間ほぼ休みなしで宝くじは
売られていることになりますね

スポンサードリンク

宝くじが当たる人ってどんな買い方してるの?

宝くじが当たる人ってどんな買い方をしているのか?
今回は高額当選が期待でき毎回大行列をなしているジャンボ
宝くじを例に見ていきましょう

ジャンボ宝くじは組や数字を見て選ぶ事は出来ますが
ロトやナンバーズのように自分で組や番号を決めることは
できません

当たる会方を意識すんだったら、

・宝くじを買うタイミング
・連番かバラか
・宝くじ売り場の選択

です

でもこれって誰でも知ってるしみんなやってるんじゃない?

そうです!!

もちろん上にあげた3つの方法も大事なんですが
宝くじの高額当選をしている人の買い方はプラスアルファ
意識的にしてることがあるんです

1.小分けにして買う

行列のできる宝くじ売り場で買っている人を見ると
大量に購入し高額当選を夢見て、満面の笑みで
帰っていく人をよく見ます

しかし宝くじで高額当選している人は宝くじを一気に
大量に買うのでなく、小分けにして買います

極端な話、3000円分10枚を1枚ずつ買うみたいな。

冗談のような話ですが高額当選した人の中には
結構いるんですよ!!

2.宝くじに大金をつぎ込まない

宝くじの当選確率から考えると大金をはたいて
大量に購入したほうがいいに決まってるじゃん!!と
思っている人も多いと思いますが、実は宝くじが当たる人は
結構少額だったりします

例えば30枚とか50枚とか
バラと連番を分け買う方法

運が必要な宝くじって考えると40とかは
あまり無いようです

3.売り場にあまり人がいない時間を狙う

行列のできる毎年億万長者を送り出している宝くじ
売り場には多くの人でごった返しています

警備員さんとかもいたりして

でも宝くじが当たる人はそういう時は並びません

なぜかというとこれ少しオカルトっぽいですが
様々な気が充満し当たりくじが自分のところに
来にくくなるという事

まぁ、これは気持ち的な問題なのでは?と思えても来ますが
実際に当たる人の多くはこういう買い方をしているのも事実です

4.大安の日は避け仏滅などの日に買う

宝くじと言えば大安吉日というイメージですよね
大きな垂れ幕とかにも書いてあるし

一見大安って聞くと縁起もいいし運もいいに決まってるって
思いがちですが、実は宝くじを買い当たる人は
大安の日に買ってない場合が多いんです

それは偶然なのか意識的に行っているのか分かりませんが
大安や仏滅とかって6曜とかってよばれています

その6曜の中で1番いい人される大安ですが実は
そんなにいい日ではないんです

元々は「泰安」っていうのが正式名でこの日は
こころやすらかに静かに過ごしなさいよっていう日なんです

だからそんな日に人の気が充満するん場所に、夢と希望を
持って並んでも中々宝くじを当てるのは難しいってことら
しいんです

じゃあいつ買えばいいの?って話になるんですが六曜という観点で
見ると意外にも仏滅がベスト!!

仏滅は仏が滅するという意味があると思われがちですが
実は縁起のいい日で、新しいことをするのに最も
向いてて悪い日を浄化してくれる日なんです

まとめ

今回は宝くじを買って当たる人の特徴を調べてみましたが
これ以外にも日ごろから人に感謝し優しくするとか
水回りは常に清潔にすると言ったことも大事です

今まで宝くじを買って当たったことがないという人や今年こそ!!
と思っている人は一度騙されたと思ってやってみるのもいいかも
しれませんよ

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク