友井雄亮のDV誓約書 流産「逆に良かったやん」がクズ過ぎて笑えない

junretsu

2018年に紅白歌合戦出場した純烈のメンバー
友井雄亮さんが元交際相手にDVや金銭問題で週刊文春に
スクープされました

友井雄亮さんと元交際相手のAさんとは別れる際誓約書を
書いていたようですがその内容が男として最低すぎると話題に
なっているようなんです

スポンサードリンク

友井雄亮がDVで週刊文春が報道

まずは今週発売の週刊文春に書かれた内容を整理しながら
見ていきましょう

5人組の歌謡コーラスグループ「純烈」のメンバーでもある
友井雄亮さんは過去に結婚を前提におつきあいしていた
女性Aさんと同棲生活の中、何度も暴力をふるい
顔や腹、太ももに大けがをさせる事態に

しかも芸能活動をしている身で警察沙汰になるほど
だったんだそうです

今回の週刊文春の報道ですが記者はかなり前から知っていて
友井雄亮が所属する純烈の人気がピークの時に
スクープしたと思われますね

この件に関して友井雄亮さんも認めているようですが
その内容が芸能人として、人として、男として最低
すぎる内容となっているんです

それが明るみになったのは友井雄亮さんが元交際相手Aさんと
別れる際に書いた誓約書の内容

スポンサードリンク

友井雄亮が書いた誓約書の内容からクズ過ぎる人間性が

紅白歌合戦では長年、ムード歌謡グループとして長年
苦労した結果が出た!!と感動ムードだった純烈ですが
さすがにこの誓約書を見た後、今まで通り応援しようとする
ファンも減り始めています

その誓約書の内容なんですが

seiytakusyo

私、牧山雄亮(※友井の本名)はA子さんと結婚を
前提に同棲生活をしている間に過激な暴力を振るい、
頭、手首、太ももに大怪我を負わせてしまいました。

(中略)度重なる浮気をし、あげく暴言を吐き(中略)ご両親と
結婚するまでは子供を作らないと約束もしたのに、
A子さんを妊娠させ、流産させてしまい、その傷ついた体と心に
輪をかけるように「逆によかったやん」といたわる事もせず、
ひどい言葉で深く傷つけてしまいました

この誓約書は週刊文春が友井雄亮さんのDVスクープを
出す際に元交際相手のA子さんではない第3者から提供
されたものなんだそうです

この誓約書には友井雄亮さんの本名である牧山雄亮で
A子さんに行ったひどい仕打ちがDV以外にも書かれています

・牧山雄亮がDVをしていた事
・度重なる浮気
・暴言を浴びせていた事実
など・・・

しかしこの中でも驚いた内容がAさんが妊娠し流産してしまった
時に浴びせたこの言葉

「逆によかったやん」という言葉

妊娠し、不幸にも流産した女性にとってこの言葉は
どんな拷問よりもつらい言葉です

ましてや愛し合った相手に言われるなんて
どうにも耐えられません

A子さんの流産は牧山雄亮のDVが原因疑惑が浮上

牧山雄亮さんがA子さんにあてたとされるこの誓約書ですが
これが事実なら芸能人として人としても最低な人間である
事が確定します

この誓約書に関し牧山雄亮さんは週刊文春の取材に
誓約書にサインはしていないと否定しているようですが
これは信ぴょう性にかなりかけますね

そしてこの誓約書の内容を見た多くの人が思うのが
牧山雄亮さんと交際していたA子さんがなぜ流産して
しまったのか?

日ごろから行われていたDVの数々、暴言などからも
それが原因だったんでしょ!?

と思う人も多いはずです

もし近々行われる記者会見で流産とDVは関係ありませんと
否定しても誰も信用しないでしょう

牧山雄亮の誓約書の内容に加藤浩次も

朝の情報番組「スッキリ」で司会を務める極楽とんぼの
加藤浩次さんは

「自分に有利な言い分はやめて」とコメント

この自分に有利な言い分とは牧山雄亮さんがA子さんとの
この誓約書の内容に関し全て解決しもう過去のことと言った
事に対してです

加藤浩次さんが司会を務めるスッキリの他にもこの時間帯には多くの
朝の情報番組が放送されていますが、この言葉が一番しっくりくるとの
コメントも多くあったようです

スポンサードリンク