御坊市 県立高校体罰事件 顧問の顔と名前 高校はどこ?

教師による体罰や暴行事件が多発する中
和歌山県御坊市にある県立高校のサッカー部顧問が
部活の指導中、体罰をするという事件がおきました。

御坊市にある県立高校の名前は公表されていないようですが
ネットなどではどこの何という高校か明らかになっているようです

顧問の顔と名前とともに調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

和歌山県御坊市 県立高校体罰事件の概要

県教育委員会は今日、御坊市の県立高校のサッカー部の
顧問が、部活の指導中に生徒に体罰を行ったとして今日、
減給の懲戒処分としました。

今日、県教育委員会学校人事課の松本泰幸課長らが
会見し発表したもので、松本課長は「教育に対する信頼を
著しく失墜させるものであり、誠に遺憾。

再発防止に努めてまいります」と謝罪しました。

生徒の顔を殴り鼻の骨を折る 県立高校サッカー部顧問の
男性教諭 体罰で懲戒処分 御坊市/和歌山
再発防止に努めてまいります。

平成12年にも体罰で戒告処分
減給10分の1、6ヵ月の懲戒処分を受けたのは、
御坊市の県立高校の45歳の男性教諭です。

県教育委員会によりますと、男性教諭は今月2日午後2時45分ごろ、
学校のグラウンドで顧問を務めるサッカー部の指導中、
1年生の男子生徒の腰や顔を殴り鼻の骨を折るなどのけがを
させたということです。

この教諭は、みなべ町の小学校教諭だった平成12年にも
児童に体罰を加え、戒告処分を受けていました。
男性教諭は「2度とこの様な事は起こしません」と話していると
いうことです。

なお、この県立高校の60歳の女性校長も、県教育委員会から
文書訓告の処分を受けています。

今回、和歌山県御坊市の県立高校サッカー部顧問の
男性教諭ですが生徒の顔を殴り鼻の骨を折るという
考えられない体罰

サッカー部の顧問は45歳の男性教諭という事ですが
実は平成12年にもみなべ町の小学校でも児童に体罰を
与え戒告処分ていたことがわかっているんですよね

保護者からしたらこんな教諭がいる学校に大事な
子供を預けれないと思うのが普通

しかし公務員は問題や事件を犯しても懲戒解雇になることは
まずありません

県立高校サッカー部顧問の男性教諭も減給のみの戒告処分

生徒や保護者は納得しているのでしょうか?

スポンサードリンク

御坊市 県立高校はどこ 高校名は?

体罰があったとされる和歌山県御坊市の県立高校ですが
高校名は公表されていません

しかしネットなどでは

日高高等学校

紀央館高等学校

この2校のどちらかという事です

その理由としては、和歌山県御坊市は、人口は約24,000人
県立高校は2校しかないんだそうです

この中でもスポーツの成績で言うと紀央館高等学校の確率が
高いのではとの声も上がっています

まぁ、問題の男性教諭が勤務している高校の
生徒や保護者、御坊市の人はもう知っていると思いますし
ネットで拡散されるのも時間の問題なのではないでしょうか?

御坊市サッカー部顧問の男性教諭 名前と顔画像は?

問題の男性教諭ですが現在名前や顔画像は
公表されていません

今後高校に通う生徒や保護者などから情報が提供される
可能性もあるので何かわかりましたら追記していきたいと思います

それにしても鼻の骨を折るほどの大けがを負わせたとされる
男性教諭

「2度とこの様な事は起こしません」と口では言っていますが
過去にも児童に体罰をしていることを考えると、再犯の
恐れも考えられますね

教育者としての資質も疑いたくなるとの声もあるようですし
今後学校でも、子供たちを守るために徹底的に指導してほしいものです

スポンサードリンク